にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 植物で癒される! 観葉植物で心も体も快適に。

植物で癒される!
観葉植物で心も体も快適に。

更新日: 2014.6.18

  •  
  •   mixiチェック
◎1階 「コノカ」/2階 「青山フラワーマーケット」
雨が続くと洗濯物が乾かなくて困るし、ジメジメと湿気も多いし、心も晴れないわ・・・
梅雨の時期って、どうしても気分が滅入りがちですよね。
ため息をつく私に、友達が「雨の日は、家の中でできることを楽しめば?お部屋の模様替えとか。インテリアとして観葉植物を飾るだけでも、ガラッと雰囲気が変わったりするわよ。」。
日々の暮らしをエンジョイしている彼女の言葉は、妙な説得力がありました。
なるほど、グリーンを生活に取り入れてみよう!ということで西宮阪急へ行きました。

実は、観葉植物を育てるのは初めての私。どれも素敵だけど、何を選んだら良いのかと迷っていたところ、スタッフの方が選んでくださったのが、こちらのアクアテラポットです。

花瓶の底に水を貯めて、ろ紙で吸い上げて生育します。水をやるタイミングや量を気にしなくて良いので、初めての方にも育てやすいとのこと。
左のシュガーバインは、5枚の葉が花のように広がる人気の観葉植物。つるが垂れ下がることを意識して高い場所に飾っておくと良さそうですね。
右のペペロミアは、さほど大きくならないので、テーブルの上などに飾るのに最適かも。
透き通るブルーとパープルのフラワーポットも涼しげです。

アクアテラポット各1,728円
◎2階「青山フラワーマーケット」

こちらのヒメミズキ、ボリュームのある枝物です。
大きめのフラワーベースに生けるだけで存在感があるので、グリーンのある生活が簡単に演出できそう。
枝の水につかる部分に十文字に切り込みを入れると水の吸い上げがよくなります。
間近で見ると、とっても特徴のある、可愛らしい葉っぱですね!

ヒメミズキ(1本)324円
◎2階「青山フラワーマーケット」

観葉植物で最もポピュラーともいえる、アイビー。屋内でも屋外でも育てやすい品種です。
このアイビーは葉がハート型です。肉厚なので、他品種よりも丈夫です。
ガラスの小瓶に水を入れて挿しておくだけでも、絵になるインテリアに。水栽培でもつるは伸びます。部屋の中だとしなやかに、屋外で土に植え替えて育てると、大きくしっかりつるが伸びて育つそうです。

アイビー(トゥルーラブ、1ポット)378円
◎2階「青山フラワーマーケット」

スマートでシンプルな姿が涼しげなシペラスを、コケを使って和風テーストにアレンジしています。
ちょっと置くだけで、おしゃれなカフェ風に演出できそうな気がしませんか?
常に水がある状態が良いそうなので、水やりを欠かさないようにしてください。
コケは霧吹きで湿らせておくと良いそうです。

シペラス2,052円
◎1階「コノカ」

定番の観葉植物、コンシンネ。一枚一枚は剣のようなシャープな葉なのに、全体の姿はとても繊細な雰囲気です。
コンシンネの幹は盆栽のように針金で曲げて育てています。白いふちどりが涼しげです。

セラギネラとの寄せ植えは、まるで盆栽?
シャープな葉と愛嬌のあるセラギネラ。その対比がアクセントになっています。
こちらは窓際ではなく、窓と反対の壁際に置いてくださいね。
直射日光が当たらない方が良いそうです。

コンシンネとセラギネラの寄せ植え5,940円
◎1階「コノカ」

観葉植物を選びながら、見ているだけでも心が和むひとときを過ごせました。
外出するのが億劫な雨の日は、観葉植物を愛でながら、ゆったりと過ごすのもいいかも。
梅雨は苦手だった私ですが、グレーの空と雨音のリズムを楽しみながら、心を癒す静かな時間を楽しみたいと思います。

2階「青山フラワーマーケット」は、売場をインフォメーション側に移動して6月18日(水)にリニューアルオープンしています。売場も広くなり、とっても素敵な空間です。ぜひ足を運んでみてくださいね。


<プロフィール>
千枝 (ちえ)
短大卒業後、製薬会社に入社。企画・宣伝、役員秘書などを担当し、その後 結婚・出産。現在は中学生と小学生の娘を育てる傍ら、地域情報誌の編集・ライターとしても活動。“仕事も子育ても遊びも全力で取り組む”をモットーに、キラキラママを目指して日々奮闘する2児のママ。

阪神間ママブログ ~趣味・雑貨・ギフト編~ 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。