にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 内田祐子 ふわはね絵本の部屋 「夏休みの絵本」まほうの夏の始まりです。

内田祐子 ふわはね絵本の部屋
「夏休みの絵本」まほうの夏の始まりです。

更新日: 2014.7.8

  •  
  •   mixiチェック
梅雨が終われば、夏本番。
我が家の夏絵本たちも、主役の時を迎えキラキラと輝いています。
「トマトにスイカ。プールに海に山登り。キャンプに星、お祭り、花火。アイスクリームにかき氷。
セミ、カブトムシ、虫とり、貝殻、パンツ!?(笑)・・・」出てくる出てくる夏絵本。

今月はふわはねehonでも「夏の絵本」を楽しんでいます。

ジリジリ照りつける真夏の太陽。セミの鳴き声、スイカや桃、トマトやトウモロコシ。キュウリに茄子・・・。旬の野菜や果物の甘さやみずみずしさ。花火の煙 のにおい。プールや海の水の冷たさ心地よさ。夕方に吹き抜けるホッとする心地よいい風。風鈴の音、汗でぬれたこどもの髪。お昼寝する子の寝息。

夏の記憶は五感と共にあります。

夏はこどもたちを成長させてくれる魔法の季節。

今回はそんな魔法を見せてくれる絵本をご紹介していきたい思います。

岩崎書店よりタイトルもズバリ・・・「まほうの夏」

夏休み。
お父さんもお母さんも仕事。

都会っ子の兄弟は学校のプールと麦茶とポテトチップスの退屈な毎日。

そんな2人のもとに、田舎のおじさんから遊びにおいでと手紙がやってきました。

イヤッホー!!

本当の夏休みが始まりだ。

田舎のこどもたちと友達になった兄弟。

本物の自然の洗礼を受けながらも、日に日にたくましくなる2人。
虫とり、木のぼり、夕立・・・。
晩御飯は畑で採ったばかりのトマトにキュウリ。
豆腐はお隣の豆腐屋さんが作った豆腐。そして朝まで泳いでいた魚・・・。

みんながびっくりするぐらいたくさん食べた。

海水浴に魚釣り・・・。

2学期もここにいたいなぁ・・・。

想像でもファンタジーでもない現実の世界のお話なのに、まほうの夏という題名が、本当にぴったり。

はたさんの描くこども達は、本当に生き生きしていて、楽しさも、ワクワク感もせつなさも、心細さも、ほっとした安心感もしっかり絵から伝わってきます。

こどもたちを本当に成長させてくれるのは、こんな経験なのかもしれません。

この記事を書いている時に、ふと、主人が「一番好きな絵本や!」と覗きこんできました。昔の自分と重なるようです。
幼い頃を思い出すお父さんも多いかもしれません。

ぜひお父さんからお子さんへ読んでほしい一冊。

さぁ、一生に一度の2014年夏休み。どんなまほうの夏がやってくるのでしょうか。

今月・来月は夏休み特別企画。
「お兄ちゃんお姉ちゃんあつまれ!」と題して、幼稚園児・小学生向けのふわはねehonも開催予定です。

皆さんのご参加をお待ちしています!!

内田祐子 ふわはねehonのお部屋 関連記事はこちら


<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手 遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽し み方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住 3年生と6年生姉妹の母。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。