にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 伊藤由香-小さな食憶- 夏野菜で夏のおもてなし

伊藤由香-小さな食憶-
夏野菜で夏のおもてなし

更新日: 2014.7.14

  •  
  •   mixiチェック
台風通過によるニュースに、落ち着かない先週のお天気。
農作物は、気象の影響を大きく受けます。少しでも被害が少ないことを願うばかりです。
梅雨が明けると本格的な夏が始まり、野菜たちも日毎に成長を見せ、色づいた野菜を手に取る
ことができます。小さな父の農園も、トマト、しし唐、きゅうり、ゴーヤー、なすや空芯菜と次々に
収穫できているそうです。

いよいよ来週からは夏休み!友人知人の集いも増えることでしょう。キッチン内での子供の手伝いが大きな気持ちで見守れるのも、時間と気持ちの余裕がある夏休みだからこそ。一緒におもてなしの準備をしましょうね!

夏野菜のひとつ、ズッキーニはきゅうりの仲間なの?と思われがちですが、かぼちゃ(ペポカボチャ)の仲間です。夏の成長は早く、時折「これはなんだぁ?」と驚くほど、店頭では見たこともない大きなズッキーニに出合うことがあります。
じっくりオリーブオイルでソテーするだけでも、ズックとしたズッキーニの特徴的な歯ごたえに大満足します。時には、ピーラーでスライスしさっと加熱。ほどよい固さを活かし、パスタ風にしてみるのもズッキーニならでは。

さて、野菜がメインになる親子で作る簡単「ズッキーニとあさりのブレゼ」をご紹介。
ズッキーニを縦半分に切り、切り口に軽く切り込みを入れます。おいしくなぁれと軽く塩をし、両面オリーブオイルでソテーします。鍋に並べます。あさり、トマト、千切りしたドライトマト、オリーブやケイパー、にんにく一片を加えます。白ワインを80㏄程加え、蓋をして強火で5分ほど加熱します。

あさりの殻が開けば出来上がり。あさりやドライトマト等の塩分もありますから、味を確認してから仕上げの調味を。
皿に盛り付け、イタリアンパセリを添えれば完成です!

しっかり熟したトマトは、丸ごと凍らせておきます。流水で洗うと皮がつるんとむけますので、こどももびっくりするかも?!適当な大きさにカットし、ミキサーにかけ、塩とオリーブオイルを加えれば、前菜に嬉しいトマトシャーベットです。シロップとレモン少々加えればデザートのシャーベットにもなりますよ。

茹でたじゃがいもは、子供と一緒に星型で型抜きします。サワークリームといくらを添えれば一口サイズのフィンガーフード。みょうがを加えたピクルスは、淡いピンク色に染まります。事前に作って大皿に盛っておけば箸休めにもぴったりです。

長い夏休み、たくさんの夏野菜、果物に親子で触れて、食べて、おいしい夏休み(^◇^)をお過ごしくださいね!

次回、7月28日(月)掲載のブログでは、「夏に美味しいカレー」をご紹介する予定です。
どうぞ、お楽しみに。

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。