にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 南田理恵の子育てサロン☆夏の水分補給

南田理恵の子育てサロン☆夏の水分補給

更新日: 2014.7.15

  •  
  •   mixiチェック
こんにちは!暑くなってくると、こどもたちは汗びっしょり。
便も少なく固くなったりして、水分が足りているか心配になりますよね。
暑い季節の水分補給はどうしたらいいのか、考えてみましょう。
☆今回の内容☆
〔1〕 母乳とミルクと水分の量はどのくらい?
 
〔2〕 水分は何をあげたらいい?

〔3〕 0歳からコップを使って飲ませると良いのですがやり方は?

〔1〕 母乳とミルクと水分の量はどのくらい?

新聞報道などで車の中で長時間(3~5時間)放置されていた乳幼児が脱水症状や熱中症になったという記事をしばしば目にしますが、大人であればたとえ炎天下であっても、水分補給無しで6時間~8時間は十分耐えられるはずです。
大人とこどもの身体の違いはいったいどこから生じるのでしょうか。
 
1つ目には小児では体重当たりの必要な水分量が多いこと、一日の水分代謝(水の出し入れ=摂取と排泄)の回転が早いことがあげられます。
たとえば、大人の必要水分量は体重当たり38ml、一日の水分の出し入れが体重の4%であるのに対し、生後4ヵ月時の水の必要量は体重当たり100ml、一日の水の出し入れは体重の10%にも達します。
ですから、乳幼児では身体の割におしっこや便として喪失する水分が多く、その分補充すべき水分も体重当たり成人の3倍も必要となるのです。

2番目の原因としては、
こどもは病的な状態下では水分摂取量と排泄量が増加する特徴があります。
風邪や胃腸炎などの感染症にかかると乳幼児はすぐに飲まない、食べないなどの症状が現れ、哺乳量や水分摂取量がとても少なくなります。

さらに嘔吐や下痢などの症状も加わることが多く、大量の水分が喪失してしまうのです。

3番目として、
こどもの不感蒸泄量が成人より多いことがあげられます。
汗や唾液、呼吸などから失われる水分量のことを不感蒸泄量といいます。字のごとく、自分で感じることなく排泄される水分です。
高熱が出ると汗の量は2倍にもなるといわれています。
さらに尿の濃縮力、すなわちおしっこを濃くする能力が未熟で、水分を体に留める力が弱いことも原因の一つになっています。

これらの特性から、こどもにとっていかに水分補給が大切なのかを理解していただけると思います。

〔2〕 水分は何をあげたらいい?

よく赤ちゃんが水分を飲んでくれないというご相談を受けることがあります。
母乳やミルクを飲んでいる赤ちゃんでは、母乳やミルクは水分となります。
外出中や帰宅後、お風呂上がりなど、汗をかいた時で、母乳やミルクをあげるタイミングでない場合、飲むようならば水分を与えます。

水分とは「水」のことです。
日本の水道水は飲めますので、水道水でよいはずですが、気になるようでしたら、浄水器などを使用します。ペットボトルの水でしたら、「軟水」を使用します。

イオン飲料水などは、虫歯の原因となりますので、だらだら飲ませるのはやめましょう。

〔3〕 0歳からコップを使って飲ませると良いのですがやり方は?

どうやって赤ちゃんに水分を与えるかというご相談もよくあります。

新生児であっても、できるだけ、コップや湯のみなどを使うようにします。
両手の手のひらでしっかりとコップや湯のみを支え、あごの位置や口の開き具合、支える手のひらの力かげんなどを調整して飲むことで、身体の使い方を覚えていきます。

西宮阪急では「コトコトステージ」として、専門家も含めて様々なこどもの食のミニセミナーを行っています。
私は毎週水曜日の午前中に「ベビー(キッズ)マッサージクラス」、午後からは「おやこサロン」として、子育てに関する様々なテーマでお話会をしています。
7月16日(水)・・・「寝かしつけのコツ」
7月23日(水)・・・「幼稚園っこマッサージ」
7月30日(水)・・・「心を育てる絵本の読み方・選び方」

先日は、アロマセラピスト西一美先生をお招きして「ハーブのサシェ作り」をいたしました。虫の苦手な香りのハーブを使い、ベビーカーにつけられるカワイイサシェを作りました。

南田理恵の子育てサロン 関連記事はこちら

<プロフィール>
南田 理恵 (みなみだ りえ)
助産師・看護師
平成24年度 母子保健奨励賞 受賞
神戸市看護大学臨床教授
産後ケアサポート「ママズケア」代表
“マ マと赤ちゃんのためのお手伝い”をキーワードに、産後ケアサポート「ママズケア」を設立。女性のライフサイクルを考え、従来の助産師の仕事から幅を広げた 活動を展開。子育てママの身近な存在として悩み相談にも対応。各種セミナーや講演活動は国内外を問わず、幅広く活動中。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。