にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > イベント・コトコトレポート 楽しくて美味しい、夏の風物詩。すいか割り大会開催!

イベント・コトコトレポート
楽しくて美味しい、夏の風物詩。すいか割り大会開催!

更新日: 2014.7.16

  •  
  •   mixiチェック
◎7月12日(土)
◎1階 食料品売場
夏の美味しさを楽しいイベントとともに紹介する「夏食祭」。7月12日(土)には、「大栄すいか」の
美味しさを紹介するイベントを開催。

鳥取県、大山山麓の豊かな土地に育った「大栄すいか」。大玉でしゃり感のある瑞々しい食感とたっぷりの甘さが味わえるすいかとして、親しまれています。店頭では、ご試食いただきながら
その美味しさを紹介。また、キッチンステージ横では、すいか割り大会を開催し、会場は賑やかな雰囲気に包まれました。

整理券をにぎったこどもたちと一緒にパパママ、おじいちゃま、おばあちゃまが会場に集まって
きました。回りの人ごみや、すいかに驚いて泣き出してしまうこどもたちがいる中で、赤ちゃんがパパにだっこされて、すいか割りに挑戦。もの珍しそうな表情を浮かべ、すいかの様子をのぞき
こんでいます。男の子は、すこし緊張しながらパパと一緒に棒を振りおろしてみました。

女の子は、パパに見守られながらチャレンジ。コン。コン。コンコン。なかなか割れないようです。回りで見ているこどもたちから「がんばれ~!がんばれ~!」と、かわいい声がかかります。男の子も、エイッ。コン、コン。優しいタッチで、すいかに棒をあてています。お買物のお客様が、人だかりに気づき近づいてきました。「すいか割りをしているんですって。ちょっと見て行こうか。」

男の子たちは、すいかを割る気満々。タオルで目隠しをしてスタート。「まっくらで見えないよ~。」「すいかはどこ?」手をかざしながら、前へ進んで行きます。「もうちょっと左。」「ちょっと行き過ぎたぁ。」「その辺でOK!」そしてエイッと振り下ろした後、にぶい手ごたえを感じ、すいかが割れているか確かめています。

目隠しをしたワンピースの女の子も、エイッ。手にした棒はみごとにすいかを捉え、パコ~ンと音を立てて、しぶきを上げました。男の子は、すいかを玉砕。満足げな表情を浮かべています。「どんなもんだい!」「やったね。すごい、すごい。」お土産のすいかを手にし、自信たっぷりの笑顔で、ママのもとへ向かっていきました。

こどもたちの一喜一憂を応援するご家族はもちろん、お買物の足を止めて、こどもたちの様子をほほえましそうに眺めるお客様が、一緒になって楽しんだ夏のひとときでした。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。