にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > イベント・コトコトレポート 西宮阪急初出店が続々! 「東京味めぐり」開催中。7月22日(火)まで!

イベント・コトコトレポート
西宮阪急初出店が続々!
「東京味めぐり」開催中。7月22日(火)まで!

更新日: 2014.7.19

  •  
  •   mixiチェック
◎7月16日(水)~7月22日(火)  
◎1階 フードイベントプラザ
1階 フードイベントプラザでは、東京グルメを集めて「東京味めぐり」開催中。評判のスイーツや
お惣菜、江戸前鮨が揃いました。
明治27年創業の老舗甘味処「銀座若松」。創業当初は、お汁粉屋として営業していたところ、
二代目店主が「お汁粉よりも甘いものはできないか。」と思ったことがきっかけで「元祖あんみつ」が生まれました。

小豆は十勝・豊頃町産、天草は八丈島や西伊豆産など、素材はいずれも折り紙つき。昔に比べて素材はグレードアップしつつも、昔ながらの手作りの製法は変わらず踏襲。心地よい歯ごたえのある寒天、もちもちとした白玉、なめらかで上品な甘さの餡。黒蜜は、こっくりとした黒砂糖の風味が豊か。わずかに塩を効かせた豆は、皮と実の間に旨みがじんわり。御用松と店名に因んで添えられた抹茶羊羹、ほんのり甘いさくらんぼ。食べ進むうちに、様々な食感と美味しさがおいかけてくるような一品です。

「銀座若松」【西宮阪急初出店】
元祖 あんみつ(1個)594円 ◎1階 フードイベントプラザ


東京日本橋で小粋な店舗を構える「鮨匠 ねもと」。天然ひらめやまぐろ、穴子、こはだなど、食材にこだわった江戸前鮨を手がけています。米の銘柄や気候によって、ご飯の炊き方や味付けも工夫されています。

人気の海鮮ちらしは、華やかで彩り豊か。しゃりの上には玉子ときゅうりを引き、大きめのネタをバランスを考えながら、手際よく飾っていきます。ふっくらとした穴子、脂ののった鮭、さっぱりとしたまぐろの赤身、酢じめのこはだ・・・。ご飯が見えないくらい、たっぷりのボリューム。イベント出店を楽しみにしているファンが、期間中に何度も足を運ぶのにも納得です。

日本橋「鮨匠 ねもと」【西宮阪急初出店】
海鮮ちらし(1折)1,512円 ◎1階 フードイベントプラザ


築地場外市場の玉子焼専門店「丸武」は、大正末期創業。素材にこだわり抜き、創業以来、
玉子焼一筋で変わらぬ伝統の味を守り続けています。

鶏のえさから管理する契約農場から、毎日直送される新鮮な玉子をたっぷり使用。お寿司屋さんにもおろしているという玉子焼きは出し巻きとは異なり、甘さが特徴。余分な添加物を一切含まない秘伝のダシのみで、熟練された職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げました。食べ応えのある厚焼きで、程よく柔らかな食感が魅力です。だいこんおろしやわさび醤油でお召し上がりください。

築地「丸武」【西宮阪急初出店】
江戸前玉子焼(プレーン・1本)972円 ◎1階 フードイベントプラザ


素材選びや料理のプロが集まる日本の台所として知られている築地場内市場で、すり身専門店を営む「虎栄」。いとより鯛と鱈のすり身を使った築地揚げを揃えています。

一番のこだわりは、かまぼこの「歯ごたえ」。すり身には海鮮や野菜を混ぜ合せ、1本1本両手で握って作ります。かまぼこを蒸した後、たっぷりの油で泳がせるようにして、少しキツネ色になるまでさっと揚げていきます。なめらかで歯ごたえのある生地は、噛むほどに旨みがゆっくりと広がります。えび、たこ、いかを加えた人気の海鮮、しゃきしゃきの食感が心地良いれんこんなど、9種類の美味しさを紹介。ご飯はもちろん、お酒のおつまみにもぴったりです。

築地「虎栄」【西宮阪急初出店】
築地揚げ(1本)401円、(3本よりどり)1,080円 ◎1階 フードイベントプラザ

東京グルメが身近に味わえる「東京味めぐり」は、7月22日(火)まで。
ぜひ、この機会をお見逃しなく!

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。