にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 「夏休みの自由研究にも役立つ絵本」

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋
「夏休みの自由研究にも役立つ絵本」

更新日: 2014.7.22

  •  
  •   mixiチェック
セミの大合唱で目覚めた朝

今年も暑い暑い夏がやってきましたね。
こどもたちもお待ちかねの夏休みがはじまりました
夏の花と言えば、思い出すのはこれでないでしょうか。
今回ご紹介する絵本はこちら。

福音館書店より「ひまわり」

ちいさな たねが とん

つちの なかの ちいさな たねが どんどこどん

どんどこ どんどこ 

どんどこ どんどこ

土に植えられた種は、やがて芽が出、双葉になり、四つ葉になり、どんどこどんどこと大きくなっていきます

とてもシンプルな絵本です。

シンプルさゆえに、わかやまさんの力強い絵と音が、幼いこどもたちの心に直接届くのではないかと思います。

余計な説明はありません。
でもこれは、立派な科学絵本であり、ひまわりの一生がわかりやすく描かれている、素晴らしい絵本です。

裏を見ると、2歳から4歳向きとありますが、赤ちゃんから小学生まで楽しめるのではないでしょうか。

絵本を参考にしながら夏休みにひまわりの観察日記なんていうのはどうでしょう。

そして自由研究といえばこちらもおすすめ!
今回はもう一冊。

ひさかたチャイルドより「やさいはいきている」という絵本をご紹介したいと思います。

この絵本、副題に「そだててみよう やさいの きれはし」とあります。

野菜の料理の後の切れ端だって生きている。
だから育ててあげれば大きくなるというのです。

にんじん、だいこん、じゃがいもなどたくさんの切れ端から、命がまた生まれていきます。

写真絵本という分類に入ります。

写真というのがまたいいんです。
フィクションではない現実の世界が、その野菜の持つ力、生命力を見せつけてくれます。

私たちは命をいただき、生きている。

小さなこどもたちと、台所菜園を楽しむのもいいかもしれませんね。

我が家もさっそく、やってみようと思います

長いようで、きっとあっという間の夏休み。
有意義に過ごしていきたいものです。

次回8月5日掲載のブログでは、トイレトレーニングに役立つ絵本をご紹介いたします。
どうぞ、お楽しみに。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら


<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手 遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽し み方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住 3年生と6年生姉妹の母。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。