にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > いざ、憧れの富士山へ。 今日からワタシも山ガール!

いざ、憧れの富士山へ。
今日からワタシも山ガール!

更新日: 2014.7.31

  •  
  •   mixiチェック
◎3階 イングス・ウオーク
実は私、山登り、山歩きが大好きで、こどもの頃は日曜日になると山に登っていました。
ロックガーデンから六甲山、有馬温泉まで歩いたこともあります。
そんな私がずっと前から心に秘めている夢。それを今、ここで発表します。
いつか富士山に登りたい!
とはいえ、今すぐ富士山に挑戦するのは少々無理がありそうだと分かっているので、まずはウエア選びから。西宮阪急に行ってみます。
西宮阪急3階「フォックスファイヤー」に行きました。
「日ごろ運動不足な私には、富士登山は厳しいでしょうか?」と尋ねると、「気負わず、とにかく
ゆっくりと登ることをおすすめします。富士山は初心者でも、こどもでも登れますよ。だけど、標高は3,776mもあるので、万全の準備は必要でしょうね」とのこと。
富士山の五合目まで登る時、何を着たら良いか、どう選べばよいかを教えていただきました。

長袖のカットソーに半袖シャツを羽織って、普段にも活用できそうなスタイルですね!
半袖シャツはアイロンなしでもシワにならない素材です。
長袖のカットソーは素材に竹が使われています。どちらも乾きがとっても早いそうです。
パンツはロングパンツとハーフパンツに切り離せるようになっています。
ステッキも必需品です。疲労対策に、特に下りの時に必要だそうです。

「フォックスファイヤー」
[左:レディース]半袖シャツ8,208円、長袖カットソー3,132円、パンツ11,016円、帽子5,076円、リュック(25L、男女共通)各16,200円、靴(男女共通)各20,520円、ステッキ(男女共通)各27,000円
[右:メンズ]シャツ5,832円、パンツ9,072円、帽子5,076円
◎3階 イングス・ウオーク

メンズのシャツと色違いで、レディース用もありました。表はメリノウールで、裏はポリエステルと違う素材を使ったカットソーです。乾きが早いのに汗冷えが少ないという機能が良いですね。
先ほど紹介したメンズの帽子は、サイドにマジックテープがあり、写真を撮る時につばが妨げに
ならないように工夫されています。
登山の途中で、キャンディー代わりに「食べる酸素」はいかがですか?
食生活の中で不足しがちな微量栄養系(88種のミネラル)と酸素を手軽に取ることができます。

「フォックスファイヤー」[写真左から時計回りに]
レディース半袖シャツ(アームカバー付き)8,424円、ショートパンツ7,344円ストレッチジャケット
13,824円、帽子5,076円、食べる酸素(ペレットタイプ)864円
◎3階 イングス・ウオーク

五合目までは、バスでも行けるのだそう。ビギナーには七合目か八合目で仮眠を取るか、1泊
2日で山頂を目指すスケジュールが良いそうです。
「ザ・ノースフェイス」で、対策をお伺いしました。
夜になると夏場でも真冬並みに気温が下がるそうなので、防寒着が必要です。コンパクトに折り畳め、軽くて温かいダウンジャケットを用意してください。
霧で濡れると寒いので、レインウエアも必須とのこと。低体温症にならないように十分な注意が
必要だそうです。

「ザ・ノースフェイス」
[男女共通]レインウエア(上・下)各36,720円、ダウンジャケット各24,840円
ニットキャップ各3,672円、サポートタイツ各15,120円、スパッツ各6,264円
◎3階 イングス・ウオーク

その他、用意しておいた方が良いものをアドバイスしていただきました。
夜に出発すると、街灯もなく真っ暗で危険なので、灯りが必要だそうでうす。帽子の上に付ける
ことができるヘッドランプがあると、両手を空けることができるので便利です。
荷物をパッキングする時は、着替えなど用途に分けて小分け袋に入れておくと、取りだしやすい
うえ、濡れたものも区別して持ち帰れます。
裾を汚さないようスパッツも必要です。乾燥した火山灰の砂利が靴に入るのを防いでくれます。

「ザ・ノースフェイス」[写真上から時計回りに]
ヘッドランプ(参考商品)、小分け袋(大)1,080円、(小)972円、スパッツ6,264円
◎3階 イングス・ウオーク

日焼け対策のサングラスや帽子、防寒対策の手袋やカイロ、火山灰を吸ってしまわないように
マスクなども忘れないようにとのことです。
実際に富士山に登ったことのあるスタッフの方も多くおられますので、体験者ならではのアドバイスがしてもらえるので心強いですよ。

頂上から見る景色、その中でも富士山から見るご来光は、この世のものとは思えない、想像を絶する美しさだそうです。
富士山はトイレも登山道も整備されているので、ビギナーにも登りやすい山ですが、決して侮らず、事前の計画をしっかりと立てて、装備や食料も万全で挑みたいですね。

いきなり富士山は自信がない・・・ という方は、まずは六甲山で体を慣らしてみては?
私は今日から、日常生活の中で体を鍛える方法として、マンションの階段を1つ飛ばしで登ることから始めたいと思います。

★Mt.Fuji Photo Campaign
◎7月23日(水)~8月31日(日)「ザ・ノースフェイス」では、「ザ・ノースフェイス」製品を着用して富士山に登ろう!キャンペーンを実施中です。製品着用写真と引き換えにTNFグッズをプレゼントしています。
この機会に、富士登山にチャレンジしてみませんか?


<プロフィール>
千枝 (ちえ)
短大卒業後、製薬会社に入社。企画・宣伝、役員秘書などを担当し、その後 結婚・出産。現在は中学生と小学生の娘を育てる傍ら、地域情報誌の編集・ライターとしても活動。“仕事も子育ても遊びも全力で取り組む”をモットーに、キラキラママを目指して日々奮闘する2児のママ。

阪神間ママブログ ~おしゃれ編~ 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。