にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > イベント・コトコトレポート 人気の手づくり市から21店が西宮阪急へ。 「京都・百万遍さんの手づくり市」開催中。8月5日(火)まで!

イベント・コトコトレポート
人気の手づくり市から21店が西宮阪急へ。
「京都・百万遍さんの手づくり市」開催中。8月5日(火)まで!

更新日: 2014.8.2

  •  
  •   mixiチェック
◎7月30日(水)~8月5日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎1階 催場
百万遍さんとして親しまれる京都・知恩寺境内で行われる、手づくり市。アクセサリーや雑貨、食品などバラエティ豊かな品揃えで、開催当日はたくさんの人々が訪れ、大賑わい!今回は、手づくり市から21店が西宮阪急に登場。
「大人が身に着けたい愛らしさ」をコンセプトに、国内外のレトロパーツや天然素材、スワロフスキーなどを使いアクセサリーを手づくりする「honied(ハニード)」。小さなパーツを組合せたその繊細な作品には、色々な愛らしさが詰まっています。

真鍮のヴィンテージパーツにコットンパールやスワロフスキーを添えた、新作もお披露目。異素材のパーツそれぞれが光を受けて、耳元で上品な輝きを放ちます。およばれやおでかけスタイルにもおすすめ。小粒のメタルビーズが連なるイヤリング&ピアスは、表情豊か。着こなしに取り入れるだけで、フェミニンな雰囲気に。コーナーでは、その場でお客さまのリクエストを伺い、アクセサリーのデザイン提案も行っています。「ほしいときに、気に入ったものを持ち帰っていただける。」
こともモットーにしています。

「honied(ハニード)」[写真上から]
イヤリング・ピアス(真鍮ヴィンテージパーツ使用)各4,320円
イヤリング・ピアス(メタルビーズ使用)各2,808円
◎1階 催場


京都の呉服卸問屋に生まれた作家 池野さんが手がける、がま口雑貨を紹介する「楽市」。「カッコイイと思うもの」×「呉服の商品ラインアップにあってもおかしくないもの」をコンセプトに、オリジナリティ溢れるアイテムをひとつひとつ丁寧に手づくりしています。

中にセットしたキーリングの着脱で、2通りに使えるカード&キーケース。表裏地共に帆布を使い、しっかりとした手触りに。表の色に合せて中の色を選ぶ、オシャレな演出を加えています。化粧
ポーチは、マチが広く安定感のある仕立てに。小さいサイズでもお化粧直しのアイテムがきちんと収まります。口金が大きく開き、中が見やすく出し入れしやすいのも◎。生地組合せ自由のセミオーダーも承ります。

「楽市」カード&キーケース各2,700円、がまぐちポーチ(小)2,700円・(大)3,024円
◎1階 催場


テキサスマフィンの専門店「テキサスマフィンモヒカン」。国内外の質の高い素材にこだわり、アメリカのレシピをもとに、日本の方の好みに合うようアレンジしています。自慢のマフィンを13種類、ミドルサイズでご用意しています。

クリームをサンドしたココアクッキーを生地に砕いてミックスした「クッキークリーム」。「鳴門金時
さつまいも」は、ダイス状にカットした鳴門金時いもを生地に加え、さらに大きめカットをON。宇治抹茶を練り込んだ生地に、ホワイトチョコレートチップをトッピングした「抹茶ホワイトチョコレート」。
「チョコバナナ」は、バナナをカットして生地に込め、チョコチップで飾りました。買い求めるお客さまの波が過ぎると店頭には「SOLD OUT」のカードが・・・。迷うことなく要チェックです。

「テキサスマフィンモヒカン」マフィン各251円
◎1階 催場


大阪・泉佐野市で珈琲専門店を営む「ふくろう珈琲」。「珈琲豆の銘柄で選ぶのではなく、正体のはっきりした豆を使いたい。」というこだわりが生み出す、至福の一杯。会場内の一角に構えられたカウンターは、お買物の合間の“ホッとスポット”にもなっています。

コロンビア産の豆をベースにしたオリジナルブレンド珈琲は、お店を代表する品。心地よいふくよかな香りが、鼻腔を抜け体の中に立ち込めていきます。苦味の奥には、まろやかで優しい甘さが感じられ、深い余韻が残ります。珈琲ソーダは、珈琲が苦手な方でも気軽に味わっていただけるようにとメニューに加えられました。甘味を加えた炭酸水に珈琲を注ぎ、あわ立てた珈琲をのせています。

「ふくろう珈琲」HOTコーヒー ふくろう401円、あじわい(コーヒーソーダ)601円
◎1階 催場


ガラスを使ったアクセサリーや工芸作品を揃えた「京都 佳耀工房」。世の中にないものをつくろうとする創造力と熟練の技術が一体となり、ものづくりの楽しさを伝えています。

軽く透明感があり、熱に強いという耐熱ガラスの特徴を生かした、可愛らしくて綺麗な醤油さし。器の厚さを均等に保つようにふくらみの部分と口に近い部分を別につくっています。色ガラスを焼き込み描かれた様々な模様は、はがれることなく綺麗なままをキープ。蓋の押さえ方によって1滴から使え、液ダレもありません。煮沸できるので、調味料を入れ替えても使えます。みごとな螺旋を描くガラスパーツが目を引く、アロマライト。柔らかな香りを放ちながら心和むひとときを、ぬくもりのある灯りで演出します。

「京都 佳耀工房」醤油さし3,024円、アロマライト4,104円
◎1階 催場

気になるものに目を止め、足を止めて会場を巡るうちに、たくさんのつくり手と使い手の気さくな
会話が生まれていきます。そんな楽しい出会いも、手づくり市ならでは。ぜひ、この機会にお立ち寄りください。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。