にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > その服は着心地が良いですか?大切にしたい一着ですか? 服から感じるメッセージ

その服は着心地が良いですか?大切にしたい一着ですか?
服から感じるメッセージ

更新日: 2014/10/17

  •  
  •   mixiチェック
◎1階 「群言堂」
こんにちは。主婦ブロガーの小鳥(ことり)です。
すっかり秋ですね。
もうすぐ我が家の家庭菜園でも、お芋掘りをする時期です。
ビデオを撮って収穫を記録し、夜は天ぷらパーティー・・・が、毎年の恒例になりつつあります。
私の両親が“芋のツル”も楽しみにしているので、実家にはお芋とともにツルも届けています。
両親には懐かしい味の様で、手や爪を真っ黒に染めながら、余分な葉っぱを取り除いたり筋をとったり。
時々虫がついていたりして、お手伝いをしてる娘が悲鳴をあげて大騒ぎになったり。
きっと昔はみんなこういう作業をしていたんだろうなぁ・・・と、私にとってちょっぴり郷愁に浸る時期でもあるのです。
西宮阪急で、さらにノスタルジーを刺激するような一角を発見!

石見銀山に本社を置く「群言堂」。
少なくなってきた日本の古き良き技術を大切にし、その技術で生まれた素材を使って、気持ち良く、元気になれる服を・・・というデザイナーの想いの詰まったお店です。
店内には昭和にタイムスリップしたかと錯覚するような小物が展示されていました。

ああ、こんな足踏み式のミシンで、昔母が洋服や小物、作ってくれたなぁ・・・
お茶室を思わせる試着室や懐かしい感じのする小物があちこちにディスプレイされていました。

基本的に国産、それも各地の得意とする素材を使用して、ほとんどオリジナルの生地を作り上げているそうです。

素敵なジャガード織の羽織りを見つけました。
生地に柄を織り込んで作るジャガード織り。
通常裏は裏糸が見えるのですが、この羽織りは裏糸をカット処理していて、そのため厚ぼったくならず軽やか。
表(写真左上)のくっきりしたパターンもキレイですが、裏(写真左下)の輪郭が少し揺らいだような柄もやわらかな風合いがあり素敵。
当初はリバーシブルではなかったそうですが、裏面の風合いの良さにより、急遽リバーシブルにデザインが変更された一着なんですって。

羽織り37,800円、スカート24,840円、ベビーウールストール14,904円
◎1階「群言堂」

綿とウールの二重織りのジャケットは「群言堂」の定番の一着で、こちらもリバーシブルです。
薄めなので今の時期ならジャケットとして、もっと寒い時期になればコート下にもかさばらずに着られるそうです。
一言で何色!って言い切れないような、ニュアンスのある色が味わい深いですね。

ジャケット25,920円、カットソー14,904円、パンツ23,760円、ネックレス10,800円
◎1階「群言堂」

可愛いバッグでしょ?これはなんと湯たんぽが入るんです。
お洋服を作る時にどうしても出るハギレで作った湯たんぽ入れは、もちろんポーチとしても使えますし、ちょっとしたギフトにも良いかも♪
色んなハギレのパターンがあるので、買ったお洋服と同じ生地が見つかるかも。

湯たんぽバッグ各4,860円
◎1階「群言堂」

当たり前のことですが、着心地の良い服って良いですね。
昔は服選びは外観が第一条件でしたが、今は素材や着心地が気になるようになりました。
デザイナーの松場 登美さんは自分が着たい服・着やすい服がない、と言うところから「群言堂」ブランド「登美」を企画し作り上げたそうですよ。
お店からはそんな松場さんのメッセージや想いを感じました。


<プロフィール>
小鳥(ことり)
米国の大学を卒業後、外資系企業へ就職。
結婚後、夫の転勤に伴い退職。
現在は、自家製のパンやスイーツ作りに興味を傾けている。時には、こどもの洋服や小物も手作りするといったライフスタイルを楽しむ。
自然に恵まれた環境で暮らし小鳥を愛する、一児の母。

阪神間ママブログ ~おしゃれ編~ 関連記事はこちら

【TOPICS!】
西宮阪急では、9月からポイントカードが新しく生まれ変わりました!
“全館でのお買物”でポイントを加算。
貯まったポイントは、当日の次のお買物よりご利用いただけます。
今なら、メールアドレスをご登録いただくと100ポイントプレゼント!

西宮阪急ポイントカードの詳細はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。