にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > イベント・コトコトレポート 地元の美味しい自信作! 「丹後・但馬・丹波うまいものフェア」開催中。 10月21日(火)まで!

イベント・コトコトレポート
地元の美味しい自信作!
「丹後・但馬・丹波うまいものフェア」開催中。
10月21日(火)まで!

更新日: 2014/10/18

  •  
  •   mixiチェック
◎10月15日(水)~10月21日(火)  
◎1階 フードイベントプラザ
自然豊かな里山から、選りすぐりの美味しいものを揃えて。地元でとれた素材を使った和スイーツやパン、愛され続ける料理や名産品などをご紹介しています。
「丹後のお米の美味しさを、地元から世界に発信したい。」という想いを込めて、こだわりの杵搗き団子を製造・販売する「京都丹後米製造所」。土地や水、気候の特性で丹後地方独特の食味を持つ丹後米の中でも、米の食味ランキング特Aを受賞した実績を持つ丹後コシヒカリを100%使用。お米を蒸して搗く昔ながらの製法を用いたお団子は、冷めても固くなりにくく、お米本来の風味が生かされた艶やかでもっちりとした食感が特徴です。

お団子の美味しさを際立たせるたれづくりにも、独創的なアイデアがいっぱい。創業300年の地元の老舗醤油店が手がける醤油をベースにした、香り豊かで味わいのある甘辛たれをたっぷりと纏った、みたらし団子。老舗茶舗の宇治抹茶を使った深みのあるたれを合せた、抹茶団子。ほうじ茶団子は、京料亭でも使われる上品な香り高いほうじ茶のたれが斬新。りんご団子は、青森産ふじりんごのまろやかな甘さが広がります。

丹後「京都丹後米製造所」“丹後でダンゴ”みたらし団子・抹茶団子・ほうじ茶団子・りんご団子
(3本入)各518円・(5本入)各864円
◎1階 フードイベントプラザ


河畔に位置するゆったりとした趣のある佇まいと、地元の旬の食材をふんだんに使った本格京料理で定評のある料亭「ふみや」。料亭でのおもてなしに加え「海の京都」の風景と沿線の食の魅力を満喫できる、北タンゴ鉄道「丹後くろまつ号」の週末ランチコースを手がけるなど、地元での取組みにも参加し、お料理を披露しています。

脂ののった大きめサイズの鯖は、その時期に最も条件に合うものを全国から入手。骨をのぞいた鯖にうす塩で味付けし、焼き上げていきます。皮目に程よい艶と焼色がつき、脂がにじみ、はねる音。旨みを含んだふっくらとした香りが漂います。焼きたてをすこし冷ましてからおすしに。丹後コシヒカリを使った酢めし、すししょうが、焼き鯖、白板昆布を重ねています。竹の皮で包む手さばきもあざやか。滋味溢れる一品です。

丹後「料亭 ふみや」鯖塩焼き(1枚)864円、焼き鯖すし(ハーフサイズ)972円・(1本)1,944円
◎1階 フードイベントプラザ


京都美山町でつくられた大豆と美山の水を使い、美山でのゆばづくりにこだわった「京・美山ゆば ゆう豆」。地元農家の方々と一緒に種まきから始め、大切に育てる大豆は、自然の恵みがぎゅっと詰まった自信作です。原料は大豆と水のみ。完全無添加の独自製法により、大豆本来の旨みが引き出され、素材そのものの美味しさが味わえます。

汲み上げゆばを豆乳と一緒にミルフィーユのように何層にも重ねた、ゆば豆富。こくのある凝縮された深い味わいが楽しめます。わさび醤油やだし醤油、塩やオリーブオイルとも相性◎。京都産丹波黒100%汲み上げゆばは、トロトロとしたした食感。ゆばの旨みや甘味を堪能いただけます。

丹波「京・美山ゆば ゆう豆」ゆば豆富(白・300g)1,296円、汲み上げゆば(黒・100g)648円
◎1階 フードイベントプラザ


丹波篠山で料理旅館を営む「玉川楼」。自社牧場や農場を有し、丹波篠山牛や農作物を大切に育てています。柔らかでジューシーな丹波篠山牛を100%使用し、地元自慢の黒豆を入れた丹波黒豆入りコロッケのほか、今回は、ちょうど食べ頃をむかえるとびっきりのおすすめ品を紹介。

自社農場で作られた、丹波産黒大豆の枝豆。ふくよかなさやの中で育った大粒の黒大豆は、20~25分、すこし長めに茹でるとより甘味と旨みがでるのだそう。ほっこりとしたまろやかさ、ふんわりした心地よさに引かれる方も多いのでは。枝豆は、深夜まで手間をかけて選別しまとめるため、一日に用意できるのは100束まで。実のしっかりとした豆を選んで袋詰めしたさや豆。今ならではの美味しさです。

丹波篠山「玉川楼」丹波産黒大豆 枝豆(1束)1,201円【100束限定】
丹波産黒大豆 さや豆(300g1袋)701円
◎1階 フードイベントプラザ


丹波篠山産黒豆の加工と卸を営む「丹波わらしべ屋」。「毎日食べてもらえる黒豆パン。」を目指して開発に着手。得意とする黒豆を使い、昔ながらの製法で手づくりパンを紹介しています。

手にした時のずっしりとしたその重さにびっくりする、黒豆食パン。ケーキの材料としても用いられる小麦粉、スーパーカメリアを使用したパン生地は、きめ細かく生地の密度がぎゅっと詰まっています。1斤に約450~500gの甘く煮た黒豆をIN。さらに、黒豆の旨みが溶け出した煮汁もプラスすることで生地に深みと味わいが加わり、もっちりとした食感に仕上がりました。ごろごろとした黒豆がひそむ、黒豆パン。黒豆100%のこし餡を使った黒豆あんぱんも揃えて。

丹波「丹波わらしべ屋」手づくり黒豆食パン 黒豆五郎(1.5斤)1,080円
手づくり黒豆あんぱん(1個)162円、手づくり黒豆パン(1個)162円
◎1階 フードイベントプラザ

地元を愛する人々が、食を通じてその魅力を伝える「丹後・但馬・丹波うまいものフェア」は、
10月21日(火)まで。ぜひ、お見逃しなく!

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。