にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 伊藤由香-小さな食憶- かぼちゃのおばけ?!「食べちゃうぞ~!」

伊藤由香-小さな食憶-
かぼちゃのおばけ?!「食べちゃうぞ~!」

更新日: 2014/10/27

  •  
  •   mixiチェック
日が暮れるのがすっかり早くなり、午後5時を過ぎると外は真っ暗!!
気持ちを急かされてしまいます。こんにちは。野菜ソムリエの伊藤由香です。
今週末はハロウィーンですね。
仮装パーティーも「真剣」(笑)にやると大人も楽しいものですが、今年は不参加。
それでも、ハロウィーンらしくちょこっと飾りをするとイベント気分が上がるものです。

「おばけかぼちゃ」と言う、両腕を大きく広げても抱えきれないほどの大きなかぼちゃや、観賞用のおもちゃかぼちゃも販売されていて、目を楽しませてくれます。私は、毎年9月中旬になると気になるかぼちゃを見つけては、丸ごと一個買うことを楽しみにしています。奥より「プッチィーニ」、左「黒皮かぼちゃ」、手前中央「コリンキー」。すべて食せるかぼちゃです♪

12月22日の冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かないという言い伝えがあります。かぼちゃは、カロテン、ビタミンE、ビタミンCなどとっても豊富!皮膚、風邪の入り口の喉や鼻などの粘膜の保護や抗酸化が期待されるだけでなく高エネルギーの野菜です。雪が多く寒さが厳しい冬、昔の人々にとって健康を保ってくれる数少ない貴重な野菜だったことから、元気に冬を越せることを祈ってのことだったようです。

かぼちゃの収穫時期は夏。ですが、皮が固いので2~3ヵ月保存ができます。収穫して時間をおくと、デンプンが糖化するので貯蔵によって甘さが増して、食べ頃にもなるのです!
丸ごと買って、貯蔵気分でかぼちゃを眺めています。(こちらは素敵な農家さんからいただきました!)

そして10月。娘やお友達が、画用紙で作った目や口を貼ったかぼちゃのおばけが出来上がると、ハロウィーン気分もぐっと盛り上がります。こちらのかぼちゃは「バターナッツ」。果肉の鮮やかなオレンジ色、そして香りが高く、生で食べるとどこか柿ににたような風味を感じます。繊維が少なくまったりキメが細かい特徴があるかぼちゃです。

口当たりなめらか~なパンプキンスープやプディング、またサラダとしていただくのがおすすめです!

薄切りにした玉ねぎ1/3個をしんなりと甘そうになるまでバターで炒めます。続いて皮を剥いたバターナッツ300gを炒め、水と塩ふたつまみを加えます。沸騰すればアクをすくい15分程煮ます。かぼちゃが柔らかくなればミキサーにかけて、牛乳、生クリームを加え温め、塩で味を調えたら完成です。ポイントは一つだけ。玉ねぎを甘そうになるまで炒めること。水と塩だけで十分に美味しいスープです。
型どりをした紙を置いて粉糖でお皿をハロウィーン仕様にしたり、

冷製スープにして、少し泡立てた生クリームにかぼちゃの種で目や口を飾ったおばけ~にしてみたり、蒸した西洋かぼちゃの皮をはさみで切って、パンプキンプディングにのせたデザートを作ったり、と飾って、楽しく、そして美味しく食べちゃうかぼちゃのご紹介でした♪

♡HAPPY HALLOWEEN♡

ただいま「兵庫のうまいもん巡りフェア」を開催中!明日28日(火)午前11時、午後2時、4時と1階キッチンステージにてJA兵庫六甲の小松菜を使ったパスタをご紹介予定です!小松菜の広がる美味しさをお伝えできたらと思っております。ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

今後の予定です。11月3日(月・祝)は、1階 キッチンステージにてポン酢を使って、おかずになる一品を!また11月19日(水)開催の親子セミナーでは、長芋とりんごをテーマにお料理をご紹介する予定です。素敵な皆さまにお目にかかれますこと、心より楽しみにしております。

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。