にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > イベント・コトコトレポート 兵庫県産の素材とアイデア料理を紹介する コトコトイベントを開催!そして、あのご当地キャラクターも。

イベント・コトコトレポート
兵庫県産の素材とアイデア料理を紹介する
コトコトイベントを開催!そして、あのご当地キャラクターも。

更新日: 2014/10/29

  •  
  •   mixiチェック
◎10月22日(水)~10月28日(火)  
◎1階 食料品売場
兵庫発の美味しいものとモノづくりをクローズアップした、五穀豊穣「兵庫のうまいもん巡りフェア」が開催されました。豊かな自然に恵まれた兵庫生まれの食材を知り尽くす料理研究家、白井操さんお墨付きの品々をはじめ、キッチンステージでは、兵庫県産の素材とアイデア料理をご紹介するコトコトイベントが行われました。
「にしのみやぐらしブログ」でお馴染みの先生もイベントに登場。百貨店・食品メーカーでの講師やレシピ提案などで活躍中の野菜ソムリエ、伊藤 由香さん。旬の素材を使った食のセミナーはもちろん、子育ての経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意としています。

10月24日(金)には、兵庫五国・播磨より「姫路れんこん」をピックアップ。生産農家の方々によって丹精込めて手掘りされる姫路れんこんは、肌色が白く、小ぶりでコロンとした形、身のしまりが特徴。れんこんは、切り方や調理の仕方によって食味が変わる食材。その楽しさを知っていただきたいと今回は、三種類のお料理を披露してくださいました。


皮付きのれんこんを半月形に切って油で揚げた素揚げは、ほっこりとした素朴な味わい。皮付きのまますりおろし、つなぎは使わずお団子にしてゆっくりと揚げた、れんこんの揚げ団子。もちもちとした食感と素材の甘味が引き出されています。

三品目は、前菜やサラダにもできるれんこんの洋風マリネ。オリーブオイルにハリマ王にんにく、鷹の爪を加え油に香りを移し、れんこんとしいたけ、マッシュルームを炒めます。白ワイン、塩、コショウ、そしてケイパーの酢漬けをアクセントに。程よい酸味としゃきしゃきの歯ごたえが心地よい一品です。


10月28日(火)には、「摂津」よりJA兵庫六甲の小松菜を使ったパスタを紹介。アクがほとんどない小松菜は、お料理に使いやすいのもポイント。年中出回っていますが、旬は寒くなってから。冬の小松菜は甘みが増します。

小松菜は葉と軸に分け、軸は食べやすい大きさに切ります。葉は生のままオリーブオイルを加えミキサーにかけてペースト状に。パスタは試食で食べやすいようペンネを使います。ペンネが茹で上がる直前に小松菜の軸を入れさっと湯がきます。


フライパンにオリーブオイルとハリマ王にんにく、鷹の爪を加え香り立つまで炒めた後、パンチェッタを炒め、ペンネ、小松菜の軸とペーストを加え絡めます。パスタの茹で汁少々とこしょうで味を調えて仕上げます。

色鮮やかな葉の部分の香りとほろにがさ、軸のみずみずしさとしゃきしゃき感を味わえるパスタ。味付けはシンプルで、素材の美味しさを楽しめるようなオシャレなお料理です。素材の持ち味を知ることでお料理がもっと楽しく広がることが、伊藤先生の輝く瞳と笑顔から伝わってくるようなひとときでした。

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら


兵庫県をはじめ、瀬戸内海に接する7県の食の魅力を紹介する「瀬戸内ブランドEXPO 2014」も同時期開催。ご当地キャラクターも来店し、イベントを盛り上げてくれました。

10月25日(土)には、地元兵庫のはばタン、すだちくん(徳島)、さぬどん(香川)、ちょるる(山口)が登場。こどもたちだけでなく大人も興味津々で、キャラクターを囲み、ハイタッチやツーショット撮影をするなど、思いがけない癒しのひとときを過ごしました。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。