にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > イベント・コトコトレポート 海の幸、初登場の人気スイーツが続々! 「冬の北海道物産展」開催中。12月16日(火)まで!

イベント・コトコトレポート
海の幸、初登場の人気スイーツが続々!
「冬の北海道物産展」開催中。12月16日(火)まで!

更新日: 2014/12/13

  •  
  •   mixiチェック
◎12月10日(水)~12月16日(火)  
◎1階 催場[催場のみ最終日は午後5時終了]/フードイベントプラザ
冬の北海道から評判の味が集う「冬の北海道物産展」を開催中。鮮やかな海鮮弁当やお惣菜のほか、スイーツも充実のラインアップ。2つの会場で、とびっきりの美味しさを盛りだくさんにご紹介しています。
道南の港町、函館の寿司料理店「五稜郭 谷ふじ」。新鮮な素材をたっぷりと使ったメニューで地元でも評判のお店です。実演ブースの前を通ると、器に詰めたすし飯の上に色鮮やかでつやのある海鮮を手際よく盛り付ける様子が、目に飛び込んできます。

うにやずわいがにの棒肉・爪肉・肩肉に、北海道産のいくら、近海の昆布やわかめなどの海藻を食べて育つえぞあわびをセットした磯の香弁当。存在感あふれる海の幸のみごとな競演で、目も心もを奪われてしまうほど。味はもちろん折り紙つきの見逃せない一品です。

函館「五稜郭 谷ふじ」
磯の香弁当(1人前)1,981円
◎1階 催場


「丸い形のお菓子で、お客さまをまぁるい笑顔にしたい」との想いを込めて名付けられた、和のスイーツ店「円甘味」。お店を代表するお菓子として知られるかりんとうまんじゅうをはじめ、今回は西宮阪急初出品のスイーツを紹介しています。

さくさくとした四角いパイ生地のシュー皮に、軽やかなクリスタルホイップ&カスタードクリームが隙間なく詰まった、ホワイトキューブ。カスタードキューブは、自慢のカスタードクリームをたっぷりとIN。ストロベリーキューブには、とちおとめを使った甘酸っぱいイチゴクリームを閉じ込めました。和菓子屋さんが作ったスイーツ。気になるお味をぜひお試しください。

小樽「円甘味」
【西宮阪急初出品】キューブシュー(カスタード・ストロベリー・ホワイト、1個)各324円
◎1階 催場


和スイーツのお店「円甘味」が営む「小樽石蔵バウム」。使用するすべての素材は、北海道産。手焼きが難しいとされる堅焼きバウムにこだわり、「いずれは小樽を代表するお菓子になってほしい」との想いを込めて、熟練の和菓子職人が心を込めて丁寧に手づくりしています。

完成まで3日を要する、堅焼きバウム。焼き上げの工程では、職人がじっくりと生地と向き合いながら、食感の違いを出すために、波打つように成形していきます。表面は堅く、中はもっちりとした新食感。小麦や発酵バターの風味、ブレンドされたラム酒の香りが一体となった、芳醇な美味しさが広がります。マドレーヌは、堅焼きバウムの生地をベースにした濃厚な味わいが特徴です。

小樽「小樽石蔵バウム」【西宮阪急初登場】
堅焼きバウム(直径12×高さ10㎝、1個)1,728円
マドレーヌ(1個)162円・(4個入)648円・(8個入)1,080円
◎1階 催場


「北海道の牧場の素晴しさを世界の人に伝えたい」という想いを込めて、美味しいミルクを搾り、美味しいスイーツを作り続ける「ファームデザインズ」。50ヘクタールの広大な牧草地で35頭のホルスタイン種の乳牛を放牧。牧草を自給するとともに、ストレスの少ない快適な環境を作ることによって、さらりとして、臭みのない、極上の味わいが残るミルクを生み出しています。

一枚一枚模様の違う手の込んだ焼き菓子、うしサブレ。ほんのりとした牛乳の甘さとブラックココアの相性も◎。パンナコッタを独自にアレンジし、生乳の美味しさを存分に味わえるよう工夫した牧場の白いプリンは、鶏卵不使用でさわやかな口どけが魅力。ビターココア味のクッキー生地のベースに、チョコレート生地を牛柄に見立てたチーズケーキは、濃厚な風味が楽しめます。

厚岸「ファームデザインズ」【西宮阪急初登場】
うしサブレ(1枚)162円、牧場の白いプリン(1個)411円
牛さんのチーズケーキ(1カット)411円・(1ホール)1,728円
◎1階 催場

人気のフードイベント「冬の北海道物産展」は、12月16日(火)まで。北海道の美味しい魅力満載で、お待ちしています。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。