にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 南田理恵の子育てサロン☆パパとのベビーマッサージ

南田理恵の子育てサロン☆パパとのベビーマッサージ

更新日: 2014/12/30

  •  
  •   mixiチェック
こんにちは!
西宮阪急4階の子育てコミュニティールームは、
どなたでもご参加いただける西宮阪急とみなさまをつなぐ場所です。
私は、毎週水曜日の午前中に「ベビーマッサージクラス」、
午後からは赤ちゃん教室として「おやこサロン」をさせていただいております
Mamas'Care(ママズケア)助産師の南田理恵です
年末年始は、ご家族で過ごす方も多いかと思います。
普段は忙しくてなかなかじっくりこどもに関われないパパも、
いっぱい遊んであげて「パパ大好き♡!」
になってもらいましょう。
でも、いざとなると、どのようにして遊んだらよいのかレパートリーが少ないと気付く方も。
今回は、パパ大好き♡になってもらうワザをお伝えします。

赤ちゃんも頸がすわり始めると、横向きの抱っこよりも、縦向きの抱っこの方が好きになります。

ぐずったら、縦にだっこして、あぐらを組むように足首をもちます。赤ちゃんの脇に腕をとおして挟むようにし、ゆっくりと前後にゆらしてあげます。(*安全に注意して膝立ちの高さで練習し、慣れてきたら立つようにしましょう)

不思議とすっと泣き止みます♫

赤ちゃんの身体をなでさするベビーマッサージをします。
裸にしなくても大丈夫です。
パパが足を伸ばして、その上に赤ちゃんを寝かせます。大きな手をしっかりと広げて、赤ちゃんの脇の下から、足首まで長~く、ゆっくりと、しっかりとなで下ろします。
10回くらいいたしますと、赤ちゃんが泣き止んだり、足を伸ばしてリラックスしますよ。

ベビーマッサージって?
Mamas’Careメソッドはツボをなでさする中医学家庭療法の手技で、ぐずりや寝付きが悪い、便秘などの赤ちゃんの不快な症状を緩和させます。

皮膚をなでることにより脳を刺激し、発育発達を促します。

コミュニケーションとして心と心をつなぎ自尊心を育みます。

ベビーマッサージといいましたが、
ベビーだけでなくて、大きくなってもできます。
じっとしていなくてもできます!
うつぶせやおすわりでも。
ちょっとした隙間の時間にさっと触ってあげたらよいのです。

うつぶせやおすわりでも。
お洋服の上からでも。
お腹や背中をくるくると、手のひらで円を描くようにゆっくりとなでてあげてくださいね。
乳児さんも幼児さんも、小学生も、
親にふれられるのは大好き♡です。

パパのベビーマッサージクラスご案内
西宮阪急では、毎月第2土曜日午前10時30分~正午
「パパとのベビーマッサージクラス」を開催しております。ご予約は西宮阪急ホームページ「コトコトステージ」から。ご参加お待ちしております。

南田理恵の子育てサロン 関連記事はこちら


<プロフィール>
南田 理恵 (みなみだ りえ)
助産師・看護師
平成24年度 母子保健奨励賞 受賞
神戸市看護大学臨床教授
産後ケアサポート「ママズケア」代表
“ママと赤ちゃんのためのお手伝い”をキーワードに、産後ケアサポート「ママズケア」を設立。女性のライフサイクルを考え、従来の助産師の仕事から幅を広げた 活動を展開。子育てママの身近な存在として悩み相談にも対応。各種セミナーや講演活動は国内外を問わず、幅広く活動中。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。