にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > つちだ縁に習う『料理のツボ』 皆さまからのアンケートより『レンジで簡単にできる料理』と 『お鍋の余ったスープの活用法』をご紹介(^^)

つちだ縁に習う『料理のツボ』
皆さまからのアンケートより『レンジで簡単にできる料理』と
『お鍋の余ったスープの活用法』をご紹介(^^)

更新日: 2015/1/19

  •  
  •   mixiチェック
こんにちは、料理のツボ研究家のつちだ縁(ゆかり)です。
お鍋のおいしい季節ですね。水炊きに、もつ鍋、チゲ鍋、ちゃんこ鍋、おでんにてっちり。。。
西宮阪急1階 食料品売場にも沢山お鍋のスープが揃っていて、ほぉ~?!っと驚きます。色々あって便利ですね~!
まだまだ皆さまのお家には沢山お鍋のアイデアメニューがあると思います
さて、1月13日(火)食のミニセミナーでご紹介したテーマは『レンジで簡単にできる料理』『お鍋の余ったスープ活用法』です。
今回も皆さまからのアンケートに基づいてご紹介いたしました。
どんなお鍋の出汁でも野菜と肉や魚、昆布等の出汁を使えばグッとコク深い料理が作れちゃいます。
そしてピックアップしたのが『ロールキャベツ』。昆布とトマトの相性が抜群で、『和食』の出汁で『洋食』が美味しくなるんですよ。

●トマト仕立てのロールキャベツ
(材料)キャベツ/薄力粉 /ベーコン
(材料 A) 合い挽きミンチ /塩 ・コショウ/ ナツメグ
(材料 B) 炒めた玉ねぎ/パン粉 +牛乳 /卵
(材料 C) 油 /にんにく/玉ねぎ
(材料 D) 鍋の出汁 /カットトマト缶 (裏濾し)/塩 ・コショウ
(材料 トッピング) 生クリーム/パセリ等

《下準備》 キャベツを加熱する。
  * お皿にのせてラップをし、電子レンジ500wで2~3分加熱。裏返して更に2~3分加熱。
  芯を削ぎ取り、巻きやすくしておく。(取った芯はみじん切りにしておく)
  (材料 B) を温めたフライパンに油を熱し、玉ねぎのみじん切りを炒め(中火で3分前後)バットに取り出し冷ます。

《作り方》
【A.タネを作る】
〔1〕ボールに(材料A)を加えて練り合わせる。
〔2〕 (材料 B)を加え更によく混ぜ等分にする。
【ロールキャベツを包む】
〔3〕 キャベツの内側を上にして薄力粉を全体にふり、俵型にしたタネを包み込む。
〔4〕ベーコンを巻き、爪楊枝で止める。
【ソースを作る】
〔5〕(材料 C)鍋に油を引きニンニクを炒め、いい香りがしたら玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。
〔6〕(材料 D) を全て加え一煮立ちさせアクが出たら除き、火を止める。
〔7〕〔6〕にロールキャベツの巻き終わりを下にして並べ、ひと煮立ちさせてアクが出たら除く。
〔8〕落としぶたをし中火で15分煮込む。
〔9〕落としぶたを取り、煮汁を回しかけながら中火8分煮詰める。
〔10〕爪楊枝を抜き盛りつけて生クリームを回しかけ、パセリをトッピングして完成。

●ささみマリネとアボカド&南瓜のミルフィーユ
(材料 A)南瓜/ささみ/白ワイン
(ソース)マヨネーズ/粒マスタード/レモン汁/砂糖/コショウ

《作り方》
〔1〕アボカドは縦半分に切り、種を取る。1㎝ほどの幅に切る。
〔2〕南瓜は種と綿を取り、皮ごと1㎝ほどの幅に切る。
〔3〕(材料 A)を耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかけてレンジ900wで1分加熱する。
〔4〕(ソース)材料を全て混ぜ合せた中に、鶏の笹身をほぐして蒸し汁ごと加えて混ぜ合せる。
〔5〕お皿にアボカド、南瓜を交互に並べ〔4〕をかけて完成。

お皿や、盛り付け方によってはガラリと雰囲気が変わるので楽しんでみてくださいね♪

私が盛りつけをする時に気を付けている事は、食材とお皿の色目を反対色にする事が多いですね~。
例えば、ソースが白や食材が淡い色であったりすると、お皿ははっきりとした濃い色目にします。
こんな風に(^^)♪
どうでしょうか?こんな風に浮かび上がって見えます。
ぜひ、一度お試しくださいね♪

さて来月の食のミニセミナーは2月10日(火)午前10時15分スタートです。
次回もセミナーでのアンケートを取り上げます。
テーマ『バレンタインディナー』『旬の素材であったかスープ』
〔1〕鶏胸肉のジューシーソテー(ふっくらジューシーに焼くコツは下処理に技あり!)
〔2〕ブロッコリーのポタージュスープ(アンケートに多かったあったかスープシリーズ)
〔3〕クランチチョコ(お手軽スピードチョコレート菓子)
をご紹介いたします。
ぜひ、西宮阪急1階 食料品サービスカウンターでご応募ください。

皆さまにお会い出来ます事を心よりお待ちいたしております。

つちだ縁に習う料理のツボ 関連記事はこちら


<プロフィール>
つちだ 縁 (つちだ ゆかり)
料理のツボ研究家
辻学園日本調理師専門学校を卒業後、エアライン 国際線機内食(ファーストクラス・ビジネスクラス)を担当。その後、イタリア料理店・有名料理教室のマネージャー経験を経て独立。現在は 『studio 縁 en』を運営しながら、各種レストラン・小売店でのメニュー・レシピ作成、ディレクションを請け負う。創作メニューを得意とし、日常生活をより素敵にアレンジする 『料理のツボ』 を研究・提案し続ける。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。