にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 南田理恵の子育てサロン☆親子のきずな「愛着の形成」

南田理恵の子育てサロン☆親子のきずな「愛着の形成」

更新日: 2015/2/10

  •  
  •   mixiチェック
こんにちは。産後ケアサポート「ママズケア」代表助産師の南田理恵です
毎週水曜日にベビーマッサージクラスと子育てのお話会「おやこサロン」をいたしております。
ベビーマッサージは中医学家庭療法を使ったオリジナルの手技で、
病気ではないけど何か気になる赤ちゃんの状態を楽にしてあげることができます。
じっとしていなくても、おすわりやうつ伏せでできるので、
大きくなっても、こどもにふれてあげることができますよ。

私は、親と子のふれあいのマッサージを
子育て中のすべての方にしていただきたいと思っています。
赤ちゃんだけでなく、幼稚園児でも、小学生でも、
親にやさしくふれてなでてもらうことが大好きですから。
なぜ、このように親子のふれあいをすすめようと思ったかと言いますと、
私は「生と性講座いのちのお話」を幼稚園、小学校、中学校、高校などでさせていただいております。寂しいこどもほど、異性との距離感を上手にとれずに、悲しい気持ちになっていることがあります。
学校の先生からは、「自尊心と他者への思いやりのある人に育ってほしい」ということをよく伺います。
幼稚園でも友達が転んだら共感して、手を差し伸ばせる子ですね。
優しくしてもらった経験のある子は、その経験をストーリーにして、同じことが友達に起こった時に、再現してあげることができるのです。
まずは3歳までにしっかりと親や養育者の方との「愛着」をつくる必要があります。

愛着とは
心理学的な言葉でいいますと、
「危機的な状況や潜在的な危機に備えて、特定の対象との近接を求め維持しようとする傾勢(Bowlby,J.)」
こどもが安全感を得るために、養育者に対して情緒的なつながりを求めることです。

よく、港と船に例えられます。港が「親」、船が「こども」です。
船は、船出して海に出て行きますが、燃料がなくなると港に戻ってきます。安心できる港=親がいるから、様々なチャレンジができるということです。そして、「安心安全」の基地である親や養育者にしっかりした愛着ができあがり、3歳を過ぎると親と離れていられる時間が長くなっていくのです。

愛着はなぜ大切なのか
愛着の内在化の重要な特質として、

自己に関する主観的確信「自尊心」
「私は愛され、援助される、価値ある存在」

他者に関する主観的確信「他の人への思いやり」
「他者は私を援助してくれる存在」

この2つが育ってきて、「基本的信頼感」を獲得していきます。

人は自分を援助してくれる存在で、自分は大切にされる存在なんだと思えることで、自信をもって生きていけるようになります。

愛着ができていると起こる行動
泣いたり、微笑んだり、あーあーと声を出したり。じっと見つめたり、後追いをしたり、近づいてきたり。

よじ登ってきたり、抱きつく、しがみつくなどの行動として現れます。

これらは、親にとってはちょっと困った行動として思われるかもしれませんが、愛着ができてきている証拠なのです。

どうやったら愛着ができるの?
応答性が大切
 こどもからの関わりに必ず答えてあげることです。保育所などに預けて、忙しく関わる時間が短いと心配と思われる方も多いと思いますが、時間の長短は関係ありません。こどもから発信行動があった時にしっかり答えてあげることです。
夜、泣いている子を長時間無視してほっておくなどは、こどもに「親は助けてくれない、信頼できない」と思わせてしまうことになります。家事をしている時に、泣いていたら、声をかけるなど何らかの反応をしてあげてくださいね。

愛着を深める関わり
目と目を合わせる、抱っこする、声を出し合う、こどもの声を真似して出す、一緒に笑う、お風呂に入る、お歌を歌う、体を使ったスキンシップ遊び、などがとてもよいことです。体を使った遊びで、様々な刺激がこどもに入力されることは、こどもの発達を助けることになります。ママズケアのベビーマッサージやキッズマッサージは、お歌を歌いながら身体をなでさするので、愛着を深めるのにとても良いですね。

南田理恵の子育てサロン 関連記事はこちら


<プロフィール>
南田 理恵(みなみだ りえ)
助産師・看護師
平成24年度 母子保健奨励賞 受賞
神戸市看護大学臨床教授
産後ケアサポート「ママズケア」代表
“マ マと赤ちゃんのためのお手伝い”をキーワードに、産後ケアサポート「ママズケア」を設立。女性のライフスタイルを考え、従来の助産師の仕事から幅を広げた 活動を展開。子育てママの身近な存在として悩み相談にも対応。各種セミナーや講演活動は国内外を問わず、幅広く活動中。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。