にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > みょうが記念日 【伊藤由香-小さな食憶-】 

みょうが記念日
【伊藤由香-小さな食憶-】 

更新日: 2015/6/15

  •  
  •   mixiチェック
今年から、記念日がひとつ増えました。
6月13日 「いい みょうがの日」!!

こんにちは。野菜ソムリエの伊藤由香です。

みょうがの生産量全国一の県は・・・

そう、高知県です。
この度、みょうがの生産量が増え、旬を迎える「6月」
「いいみょうが」=13日 「みょうがの日」として新しく制定されました!!

ふっくらとした丸みにツヤのある肌、蕾の中身のしまりは美味しさの決め手のひとつです。

庭先に育つみょうがは、花が咲き始めてしまい、なかなかこの蕾のしまりあるものに出合わないのですよね。

見事なみょうが作りは高知県の農家さんの技量ですね。

みょうがの香りは、マツ、ヒノキにも含まれるαピネンです。脳からのα波の発生を増加させ、身体をリラックスさせてくれたり、血行を促進、発汗を促したりと香りの効果が期待されています。

さて、梅雨の水を飲んで美味しくなるといわれるように、鱧の旬もそろそろでしょうか。
この時期食べたくなるのが、鱧とみょうがの柳川風です。
まさに夏の味の組み合わせです!

清涼感あるみょうがの香りは生食が最も味わえますが、さっと歯ごたえが残る程に煮たみょうがも、独特の香りが遠くで感じられ、いくらでも食べられてしまう我が家のお気に入りです。

父の日に、冷酒と共にいかがですか。

鱧とみょうがの柳川風
【材料】
鱧 1/2尾(1.5㎝程の食べやすい大きさに切る)
みょうが 8個(縦半分に切り、せん切りにする)
卵 2個
だし 200CC みりん 20㏄ 淡口しょうゆ 20㏄ 
(麺つゆを希釈しても)
【作り方】
〔1〕出汁を煮立たせ、調味料を加え鱧をさっと煮る。
〔2〕みょうがの2/3を加え、強火にして溶き卵を加え残りのみょうがを加えて火を止める。

みょうがを食べ過ぎると忘れ物がひどくなる???

物覚えが悪く、自分の名前までも忘れてしまうというお釈迦様のお弟子さん周梨槃特。名札をかけても自分の名前を忘れてしまい、亡くなるまで覚えられなかったそうですが、わずかにできる徹底した掃除をすることで悟りを開かれたと言われています。亡くなられたお墓のまわりに生えた草に、自分の名前を荷って苦労してきたことから「名」を「荷う」「茗荷」と名付けられたとか。

古典落語では、みょうが尽くしの料理を食べさせて宿泊客の高価な荷物を忘れて帰ってもらおうとたくらむ夫婦。結局夫婦がお代をもらうのを忘れた!そのような話からの言われのようです

その演目の中に出てくるみょうが尽くしの料理の数々。みょうがのお漬物、みょうがの炊き込みご飯、みょうがの卵とじ、みょうが入りみそ汁、みょうがの天ぷら、みょうが入り甘酒・・・。どれも美味しそう

季節を告げる香りもご馳走。蒸し暑さに体が疲れる前に、上手くみょうがを取り入れて!
元気に過ごしていきましょう!みょうが記念日万歳!

・・・
6月の親子セミナーは6月29日(月) ピーマンとさくらんぼを楽しみたいと思っております!募集も本日からスタート。みなさまのご参加、心から楽しみにお待ちしております。

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。