にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 忙しいママのポリ袋マジック☆ 袋に入れて口を縛るだけで…ア~ラ不思議!とっても美味しい!!ヽ(^o^)丿 【平井美穂 こどものからだと栄養】

忙しいママのポリ袋マジック☆ 袋に入れて口を縛るだけで…ア~ラ不思議!とっても美味しい!!ヽ(^o^)丿
【平井美穂 こどものからだと栄養】

更新日: 2015/6/22

  •  
  •   mixiチェック
梅や新生姜、らっきょうに山椒の実♪ご自宅で夏の手仕事をなさる方には楽しい季節ですね
皆さまいかがお過ごしですか?管理栄養士の平井です
今回は漬物よりももっと簡単に、半端な野菜や肉、魚をポリ袋に入れて置いておくだけで美味しくヘルシーに食べる方法をご紹介します

ポリ袋漬けの利点は、〔1〕容器や重しが不要で場所をとらない、〔2〕少しの調味料で圧縮するので早く漬かる、〔3〕少量を食べきりサイズでつくれる、〔4〕漬け時間によってサラダや漬物のように味わいの変化が楽しめる、〔5〕アレンジして使えるので食事づくりが楽になる、〔6〕常備菜にすれば野菜不足が解消できる…などなどイイコトがいっぱいあります

味つけには調味料より旨味食材や薬味を使うとより健康的です
例えば塩の代わりに梅干し。クエン酸で疲労回復効果も期待できます。塩麹や酢、味噌を加えれば発酵食品の力で早く漬かり、旨味もアップします。だし昆布を千切りにして加えれば自然の塩気がつくと同時に、降圧効果のあるカリウムも摂取することが出来ます。
ちりめんじゃこやかつお節、シーチキンなどを加えると塩味や旨味がつき、蛋白質とカルシウムも同時に摂取できます
薬味の大葉や生姜、みょうが、ネギなどを刻んで混ぜたり、レモン汁や柑橘類を加えると爽やかな酸味が減塩に役立ちますよ

ヨーグルトを使った千草漬け
千草漬けとは色々な野菜をたくさん千切りにして漬けたもの。今の季節ならキャベツや人参、きゅうり、みょうが、大葉、半端な野菜を何でも千切りにしてポリ袋に入れましょう!
私はちりめんじゃこをたっぷり入れて、プレーンヨーグルトをスプーンに3杯ほど入れます。塩は加えませんが、もの足りなければ塩麹を少し加えてください。
ヨーグルトはぬかと同じ乳酸菌で、ぬか漬けよりも早く漬かります カレー粉や一味、マヨネーズを加えても美味しいです

梅干しと昆布のはりはり漬け
はりはり漬けは切干大根を使ったお漬物。ゴーヤーや季節の野菜を千切りにしてたくさん加えましょう。味つけはだし昆布を少量の水に漬けておいた昆布だし(昆布はハサミで千切り)に、梅干しを1,2個潰し入れ、みりん大さじ1ほど加えて軽く煮立たせ、材料と一緒にポリ袋に入れて圧縮し、口を縛ります。
ポイントは切干大根の浸水時間。5分以上浸すと食感が悪くなるので、5分経ったら軽く絞って適当な長さに切ってポリ袋に入れてください

その他、少し残ったり酸っぱくて美味しく食べられないフルーツは、砂糖やハチミツ、メープルシロップと合わせてポリ袋漬けに 煮なくてもコンフィチュールのように甘く美味しくなり、ヨーグルトやアイスクリーム、パンにのせて楽しめます
 
肉や魚も切り身の重さの7~10%程度の塩麹や味噌を全面に塗りつけ、乾燥ハーブなどをお好みで加えて数時間冷蔵庫に置いておけば、いつでも焼くだけで美味しく食べられる主菜の出来上がり 3日以上食べない時は冷凍庫へ移して保存してください。

お忙しい毎日、お子さまや家族の笑顔のために、そして何よりママの輝く笑顔のために手間をかけずに時間が美味しくしてくれる<ポリ袋漬けマジック>をぜひ!お試しくださいね

平井美穂 こどものからだと栄養 関連記事はこちら



新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。