にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 夏はカレーの季節ですね♪ タイ料理のマッサマンカレーってご存じですか? 【平井美穂 こどものからだと栄養】

夏はカレーの季節ですね♪
タイ料理のマッサマンカレーってご存じですか?
【平井美穂 こどものからだと栄養】

更新日: 2015/8/10

  •  
  •   mixiチェック
夏はカレーが特に美味しく感じられる、管理栄養士の平井です 
スパイスの爽やかな香りや刺激が、暑さでたるんだ身体や気持ちをシャキッと引き締めてくれる感じが、心地良いからでしょうか
カレーに使われるスパイスには、共通して発汗、健胃、抗酸化作用があります。発汗作用で新陳代謝を高め、食欲を増進させ、胃腸の働きを高め、疲労を回復するなどの効能を持つと言われています。また殺菌作用も高く、食べ物の腐敗を防ぐ効果も持っています

今回は、アメリカの情報サイトが企画した「世界で最もおいしい50種類の食べ物」で、見事1位に選ばれたタイ料理のマッサマンカレーを、ご自宅で簡単手作りしていただけるレシピをお伝えいたしました
鶏肉やじゃが芋を数種類のスパイスで煮込んだ、豊潤な香りとココナッツミルクの甘味や酸味がバランス良く味わえる、お子さまにも食べやすいカレーです

カレーに乗せているのはにんじん氷
人参1本をスライスしてオリーブ油を少し加え、電子レンジで3分。ミキサーで水少々加えてペースト状にしたものを、製氷皿で凍らせます。朝のスムージーやヨーグルト、りんごジュースに加えたり、お茶漬けやインスタントカレーなど野菜が不足する時にポンと1つ加えると、野菜不足も解消です。人参に限らず、玉ねぎ、緑の葉野菜、きのこ、トマトなど同じ要領で何でも作り置きできますよ

ご飯は、精白米を胚芽米に変えるだけで特に夏場、疲労回復に必要なビタミンB1は約3倍摂取でき、更に南米のスーパー栄養穀物キヌアやアマランサスを米1合につき大さじ1杯ずつ加えるだけで食物繊維は4倍、カルシウムは7倍、鉄分は3倍ほど摂取することが出来ます
プチプチとした食感も楽しいこのご飯は、カレーと相性もピッタリです。西宮阪急1階 食料品売場のお米屋さん(米俵さん)でぜひお求めくださいね

講習テーマ以外にも<こどもの食>に関する質疑応答に笑いの花が咲きます
皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております

次回の食のミニセミナー(乳幼児対象)は
8月26日(水)午前10時15分から、1階 食料品売場「カフェ西宮 by ドンク」にて予定しております。

平井美穂 こどものからだと栄養 関連記事はこちら


<プロフィール>
平井 美穂 (ひらい みほ)
管理栄養士・食物栄養学修士・調理師
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師
NPO関西ウエルネス研究所理事
平井外科胃腸科クリニック(神戸市東灘区岡本)、その他透析病院等を含め医療機関にて栄養指導を行う。百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案など、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。