にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 寝る前の優しい時間。おやすみなさいの絵本のススメ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

寝る前の優しい時間。おやすみなさいの絵本のススメ
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2015/8/25

  •  
  •   mixiチェック
ずっと昔。

町はこんなに明るくなくて、エアコンもなかった頃。
人々の暮らしは、もっと自然と密で深くて豊かで。
そして人々は、その変化に敏感だったように思います。

立秋、処暑を迎え、暦の上では秋になりました。
そしてちょうどそのころから、本当に朝晩の空気が少し変わって来て。秋の虫の声が聞こえ始め。
秋を肌で、耳で感じるようになりました。
昔の人ってすごい!改めて思った今年の夏の終わりです。
さぁ、寝苦しかった夏も終わりに近づきました。
寝るというのは、こどもにとってはおおごとで。

いつの間にやらコテッと寝ていたかと思えば、早く寝たらいいのにと思うほどの泣きじゃくり。
寝かせるのに苦労しているお母さん方も多いのではないでしょうか。

寝る前に絵本を読むといいですよ。なんて言いますが、絵本を読んだら魔法がかかったように寝れるわけではありません。

寝る前に絵本を読むという時間が、毎日続けられることで、こどもたちの中に絵本を読むんだな。
もう寝る時間なんだなというスイッチが入り、寝るための導入へのツールとして絵本が活躍しているように思います。

しかしそれ以上に、大好きなお母さんの優しい声で(昼間の怒った声ではなく(笑))優しい声で、温かいぬくもりに包まれて聞く絵本の時間が、そのこどもたちの人格形成にまで繋がっているように感じます。

そんな今回は、寝る前におすすめのこの絵本。

大好きなコッコさんシリーズより

「おやすみなさい コッコさん」

もう よるです。

みーんな  ねむっています。

おきているのは おつきさまだけです。

おや…

まだ ひとり

ねむってない こどもが いましたよ。

コッコさんです。

おつきさまとコッコさんの会話がとても優しくて温かくて可愛くて。

ねむらないもん。ねむらないもん。と言いながら少しずつ眠りに落ちていくコッコさん。

読んでいくうちに心も落ち着き穏やかな気持ちになってきます。

お空の雲も、お池の水も、魚も。鳥も犬もお兄ちゃんもぬいぐるみのクマも。

みーんなコッコさんのおともだち。その空気感が寝る前の不安な感じを思い起こさせないのかもしれません。

コッコさん。正直一目惚れするタイプの本ではないかもしれません。読めば読むほど好きになる。

ぜひ寝る前に優しいお母さんの声での絵本時間、楽しんでくださいね。

寝る前にどんな絵本がいいですか?と聞かれることがよくありますが、どんな絵本でもいいと思います。

でも最後はぜひ、「おやすみなさい」で終わる絵本がいいかなと思います。

もちろんこの絵本も。

「おやすみなさい コッコさん」
おつきさまが そっと いいました。

コトコトステージ夏休み特別企画! 「ふわはね絵本のある時間」もまだまだ楽しみますよ!!

【8・9月のコトコトステージ開催予定】
◎8月25日(火)午前11時より:3歳まで・午後1時より:4歳から
ご家族でぜひ遊びにいらしてくださいね。

◎9月8日(火)午前11時より:はじめてえほんクラス・午後1時より:2-3歳クラス
◎9月29日(火)午前11時より:0歳クラス・午後1時より:1歳クラス
みなさんのご参加をお待ちしております!

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページ コトコトステージニュースご紹介ページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程及び内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

<プロフィール>
内田 祐子(うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽し み方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。