にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > これだけで時間短縮朝ごはん! いちじくと甘酒で秋のスムージー 【伊藤由香-小さな食憶-】

これだけで時間短縮朝ごはん!
いちじくと甘酒で秋のスムージー
【伊藤由香-小さな食憶-】

更新日: 2015/8/28

  •  
  •   mixiチェック
暑さの中に、確かに感じる今までとは違う空気。夏の終わりを感じる空と雲。見納めの花火です。
こんにちは。野菜ソムリエの伊藤由香です。

さぁ、いよいよ新学期がスタートです。

元気なこどもに反して、夏の疲れがなんとなく残りながら迎える朝。バタバタと送り出した途端に、どっとさらなる疲れが…。

そんな疲れた朝を繰り返しながら、朝食やお弁当づくりには、毎日のちょっとした工夫で随分楽になるものだと実感しています。

青菜野菜は使う時に一気に水につけ、洗ってしまいます。夕食の支度をする時など、野菜をカットしたその手で、使わない野菜も2~3cm長さに切り、タッパーへストックして冷蔵庫へ入れておきます。
たったこれだけですが、野菜を洗って、水気を切って、カットして、濡れたキッチン周りを片付ける。この動作がないだけで、翌朝の朝食づくりが全く違うものになるのです。小松菜など時間が経つと葉がしんなりしやすい野菜にもオススメです。

果物も、褐変しないものは時間がある時、食べる時に一気に剥いてしまいます。ヨーグルトに加えたり、お弁当やサラダに加えるなど気楽に朝が迎えられます。

ジャーサラダを良く耳にしましたが、スムージーを召し上がっている方は、その瓶を利用して、ジャーサラダならぬ、ジャースムージーをつくっておくのも、時間短縮に一役買ってくれます。翌日使うスムージーの材料をミキサーにかける手前まで用意して、冷蔵庫へ入れておきます。朝は、何も考えずに入れたものをミキサーに入れて、水を加えて撹拌するだけです。

いちじく、つるむらさき、青梗菜 そしてブドウ、甘酒で秋のスムージー!

旬を迎えている「いちじく」。あっという間に熟しますから、一日も収穫を遅らせることができないので、農家さん方は収穫時期になると、朝早くから確認と収穫を行われるそうです。私たちも購入したら、美味しい状態ですぐにいただきたいもの。

食物繊維、カリウム、カルシウム、鉄分やビタミンB群が豊富!赤い色はポリフェノールの一種、アントシアニンです。そして、いちじくの切り口に見られる白い液は、樹液でフィシンと言われるたんぱく質分解酵素が含まれています。お疲れ気味の胃腸にも嬉しい果物です!
飲みやすくなるため、甘味のあるバナナを使われることが多いスムージーですが、体調や季節に合わせた、秋の食材を組み合わせるのもオススメです。

☆イチジク+ブドウ+つるむらさき+水 
☆イチジク+甘酒+青梗菜+水

甘酒は、昔から飲む点滴とも言われています。今夏、友人からいただいた甘酒はスムージーにも大活躍。米麹からつくられた素材本来の甘味。ブドウ同様、エネルギーの源のブドウ糖は効率よく働き、疲れを癒してくれるようです!

季節の変わり目でもあります。季節の野菜果物を朝食に取り入れて、元気に新学期を迎えましょう!


9月9日(水)の親子セミナ-は、これから美味しい時期を迎えるチンゲン菜をテーマに取り上げます!皆さまの元気なお顔を拝見できますこと、楽しみにしております。

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。