にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 絵本で感じる季節のススメ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

絵本で感じる季節のススメ
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2015/9/8

  •  
  •   mixiチェック
絵本は読むものです。
でも私は絵本で歌うのも大好き!

お歌がまるごと絵本になっているものも多く、特にわらべうたの絵本は、その絵本の力に驚かされることもしばしば。

今回ご紹介するこちらの絵本は、ちょうど一年前。2014年の9月に出版されました。
さぁ、そろそろ秋の足音が近づいてきましたね。
やっと解禁です!

皆さんがよくご存じの、このお歌がまるごと一冊の絵本になりました。
古いドイツ民謡のこの歌。
日本では1964年4月にテレビの音楽番組で、山の音楽家として紹介され有名になりました。

ぼくたち やまの おんがくか。
さあ、たのしい おんがくかいの はじまり はじまり。

♪わたしゃ おんがくか やまの こりす
じょうずに バイオリン ひいてみましょう。

キュキュ キュキュキュ
キュキュ キュキュキュ

キュキュ キュキュキュ
キュキュ キュキュキュ
いかがです。

楽しい仕掛けと一緒に絵本は進みます。

その季節がテーマでなくても作者は考えます。

今、春なのか、夏なのか、秋なのか、冬なのか。
桜とひまわりが一緒に咲くことはありません。

この絵本は、紅葉した森の中。
動物たちが歌います。
楽器を弾き奏でます。

足元にはどんぐり。
きのこの上ではアリたちが演奏を聴いています。

そう。これは秋の絵本。

季節にあった絵本を、肌で感じながら読む大切さ。
我が子を抱き、絵本を歌う。幼子はそのぬくもりの中、大好きな声で満たされていきます。

その季節を五感で感じ、絵本を楽しむ。

今月のコトコトステージでも、ふわはね絵本のある時間のテーマは「お月さまとおやすみなさいの絵本」

9月27日は中秋の名月。
収穫に、月の明かりに感謝し、月を愛でるその日。

絵本と一緒に楽しんで行きましょう。

【9月のコトコトステージ開催予定】
テーマ「お月さまとおやすみなさいの絵本」
◎9月8日(火)午前11時より:はじめてえほんクラス・午後1時より:2-3歳クラス
◎9月29日(火)午前11時より:0歳クラス・午後1時より:1歳クラス
みなさんのご参加をお待ちしております!

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページ コトコトステージニュースご紹介ページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程及び内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

<プロフィール>
内田 祐子(うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽し み方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。