にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 絵本の新しい可能性を知るのススメ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

絵本の新しい可能性を知るのススメ
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2015/10/13

  •  
  •   mixiチェック
今日ご紹介するのは、ちょうど一年前に出版され、初版はなんと一ヵ月で完売したという話題の絵本です。

しかしながらこの絵本少々変わった絵本でして・・・。

その名もずばり、かがみのえほん。

縦開きの絵本なんですが、中をあけると上半分は鏡のようにピカリと輝く紙に描かれています。

開き方も少し変わっていて。
90度向き合うところまで本を開くとあら不思議。
鏡のような紙に絵がうつって、まるでそこは立体的な空間。

割った卵がボールにポトン!

卵に牛乳、小麦粉、お砂糖。
そう作っているのは、みんなも大好き。ホットケーキ!

出来あがったホットケーキは鏡の向こうにもう一人分。
ネコのクロも一緒におやつの時間。

それでは みんなで いただきまーす!

もともとはこども向けではなく、グラフィックデザイナー・造形作家として活動する、わたなべちなつさんの絵本作家として初めての作品が、こちらの「きょうもおやつは」。そして同時出版された「ふしぎなにじ」。

しかけ視覚伝達デザインをテーマに、絵本を製作されている、わたなべさん。

目の前に広がる立体的な空間。
持ち方を工夫すると、まるで自分が卵を割っているように。牛乳を注いているように。ホットケーキをひっくり返しているようにみえるからまた不思議。

この絵本は二年半もの月日をかけ、出版編集者さんと作家さん、印刷会社さんたちが試行錯誤を重ね、不可能を可能にしたとても画期的な絵本です。

そしてその絵本を、福音館書店さんが出版されたことに、私はとても大きな意味があると思うのです。

この絵本は、日本最大級の絵本サイトで、2014年最も売れた絵本として紹介されています。

また、新しい絵本の可能性を感じさせてくれた一冊。
一度手に取り、その不思議な世界をお楽しみください。

さぁ、おばけもガイコツもジャック・オー・ランタンもそろそろ出番のようですよ。

今月はそう!もちろんハロウィンをテーマに、絵本楽しんで行きましょう!

【10月のコトコトステージ開催予定】
テーマ「ハロウィンとおばけの絵本」
◎10月13日(火)午前11時より:はじめてえほんクラス・午後1時より:2-3歳クラス
◎10月23日(金)午前11時より:0歳クラス・午後1時より:1歳クラス

11月10日(火)には、昨年も大好評だった、リトミックHOPPEのトモ先生とのコラボ教室も開催予定です!

みなさんのご参加をお待ちしております!

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページ コトコトステージニュースご紹介ページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程及び内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

<プロフィール>
内田 祐子(うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽し み方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。