にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > クリエーターのセンスが光る、レザーアイテムが勢ぞろい! 「レザーZAKKAコレクション」開催中。10月20日(火)まで! 【イベント・コトコトレポート】

クリエーターのセンスが光る、レザーアイテムが勢ぞろい!
「レザーZAKKAコレクション」開催中。10月20日(火)まで!
【イベント・コトコトレポート】

更新日: 2015/10/17

  •  
  •   mixiチェック
◎10月14日(水)~10月20日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎4階 催場
4階 催場では「レザーZAKKAコレクション」を開催中。手間ひまを惜しまない工程を経て、素材の持ち味を引き出す革小物やファッションアイテムを揃えています。
「指先で感じる立体的なチョコレートデザイン」を表現するブランド「CHOCOLATAN(ショコラタン)」。スイーツの街と呼ばれる神戸から、チョコレートをデザインモチーフとしたメイドインジャパンの革小物や財布を紹介しています。播州(姫路、たつの)レザーを厳選し、独自の染色、なめしを施したオリジナルレシピの牛革を贅沢に使用。ケミカルシューズの技術を有する職人技により、独特の立体的なモチーフを浮かび上がらせています。

デザインが施された革の縫製は、鍛錬を積んだ熟練職人であるからこそのなせる業。ひとつひとつ丁寧につくることにこだわり、特に「ラウンド長財布」は、一日に3つしかつくることができないのだそう。遊び心のあるユニセックスなデザインも人気。チョコレートブラウンやホワイトなどのベーシックカラーに加え、神戸限定カラーのピンクも登場。パスケース、IDホルダー、カードケースなど新作もご用意。

神戸「CHOCOLATAN(ショコラタン)」
ラウンド長財布各38,880円、名刺入れ13,500円、カードケース8,640円、IDカードホルダー6,480円、パスケース5,400円
◎4階 催場


職人がひとつひとつ心を込めて手造りする一点ものを、手にする方に長く使っていただきたいという想いで、革小物やバッグ、アクセサリーを提案する「ichi(イチ)」。革製品には、その時その時のモノづくりに適した素材を造り手が目で確かめ、使用感や変化を観察したうえで納得できるものをセレクト。使い込むことでのみ味わえる素材の魅力を、手縫いによる堅牢さと独特な形状で表現しています。

金具を使わず仕上げた三つ折りタイプの「さし財布」。生成りのサドル、ブルーのオイルレザー、黄色とグレーのオイルワックスなど、素材の風合いや手なじみの良さを満喫できるシンプルなデザインです。長財布は刷毛目の残る柿渋革と、ロービキ緑の趣きのある色合い。カットオフされたディテールや金具使いもオシャレ。財布の内側まで柿渋革を使い、表情豊かに仕上げています。

東京・銀座「ichi(イチ)」【西宮阪急初出店】
さし財布(生成/牛革サドル)28,620円・(ブルー/牛革オイルレザー)(黄・グレー/牛革オイルワックス)各23,760円、長財布(牛革/柿/R緑)67,500円
◎4階 催場


「永く人生を共にする(育っていく)革小物」をコンセプトに、職人の総手縫いによる本革財布や革小物を紹介する工房「Doublemoon(ダブルムーン)」。素材の選定はもちろん、製法にもこだわり丈夫であること、流行に左右されることなく、堅実で機能性に富むこと、メンテナンスが容易であることを大切にしたモノづくりを続けています。

繊維の詰まったベンズ(牛のお尻部分)のヌメ革に、柿渋を刷毛で塗っては天日干しすること数十回。何度も重ね塗りすることで木のような表情が生まれる、柿渋革の長財布。名刺の角がつぶれにくくスムーズに出し入れできる、風琴マチの名刺入れ。革を薄く漉き、外側にマチを向け貼り合わせるためには高い技術が要求されます。手縫いすることで力の加減ができ、革に負担がかかりにくく長持ち。コバは角を丸く仕上げ、ダメージを受けにくいよう仕上げています。

神戸「Doublemoon(ダブルムーン)」【西宮阪急初出店】
ラウンドファスナー長財布(柿渋革×ヨーロピアンベンズ)各38,880円、風琴マチ名刺入れ(柿渋革×栃木レザー)(栃木レザー)(ブライドルレザー×栃木レザー)各種12,000円~15,000円
◎4階 催場


1972年(昭和47年)のデビュー以来、アメリカンレザーカービング(トラディショナル)による様々な革彫刻製品をつくり続ける革工芸作家、マーシャル川島さん。「派手はセンスで華になる」をポリシーに、どこにもない、誰もつくれない独創的なオリジナル製品が工房「スタジオ マーシャル」で生み出されています。動物・人物・風景の繊細なリアリティやラインストーンのセッティングをはじめ、卓越したセンス溢れるデザイン・カービング・製作をひとりで行っています。

唐草模様をモチーフにした大胆なデザインと、繊細なディテールで独特な存在感を放つ、レザーキャップ。出合ったことのない斬新な作風に、思わず目を奪われます。カービングだけでなく、染色や縫製も川島さんの手によるもの。キラリと光るラインストーンもポイントです。プロのミュージシャンからのオーダーで手がけた、ギターストラップも。白のベースには、びっしりと細かい文字を刻印。アルファベットには、煌めくラインストーンが惜しげもなく配されています。

京都・北山【西宮阪急初出店】
レザーキャップ(フルカービング)97,200円・(フロントカービング)48,600円・(つばカービング)34,560円、ギターストラップ(TERRY)216,000円・(MARSHAL)129,600円
◎4階 催場


素材を魅力的に育む、手造りのこだわり。「レザーZAKKAコレクション」は、10月20日(火)まで。どうぞ、お見逃しなく。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。