にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > まだまだ知らない、わが街の名物に出合う。 「みつけた!おいしい西宮」開催中!10月27日(火)まで。 【イベント・コトコトレポート】

まだまだ知らない、わが街の名物に出合う。
「みつけた!おいしい西宮」開催中!10月27日(火)まで。
【イベント・コトコトレポート】

更新日: 2015/10/25

  •  
  •   mixiチェック
◎10月21日(水)~10月27日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎1階 催場
1階 催場では、地元西宮の美味しいものを集めて「みつけた!おいしい西宮」を開催中。お馴染みの店、評判の味はもちろん、新しい発見にも出合えるチャンスです。カレー専門店のイートインやイベント出店限定品、こだわりのコーヒーや和スイーツなどをピックアップしてご紹介します。
インド・ネパール・エスニック料理のお店「ターメリック」。今回は、会場にイートインを設置。本場ネパールの味をその場でお召し上がりいただけます。カレーは2種類からチョイス。スパイスで下味をつけたチキンと淡路産玉ねぎやカシューナッツを使い、マイルドでさらりと仕上げた、チキンカリー。野菜カリーには、たけのこやレンコン、なす、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを加えインドから取寄せたスパイスを効かせています。

インディカ米の中でも上質なお米を使ったターメリックライスか、アメリカ産のMIXチーズをたっぷりと使用したもちもちのチーズナン。さらに炭火焼のタンドリチキン、野菜の和え物やサラダにラッシーがついた食べ応えのあるセットです。カレーやナン、チキンやスパイスのテイクアウトもご用意しています。

甲子園口「ターメリック」
【イートイン】カレーライスセット(チキンor野菜のいずれかのカレー、ターメリックライスまたはチーズナン、炭火焼タンドリチキン、和え物、サラダ、ラッシー)1,080円
【テイクアウト】野菜カリー(1人前)756円、チキンカリー(1人前)756円、チーズナン(1人前)540円
◎1階 催場


焼肉や韓国冷麺で人気の「焼肉レストラン 成田屋」。お店で扱う牛肉は、「菊の判」を押されたトップレベルの神戸牛。肉質が柔らかく、肥育すると脂肪が筋肉に細かく差し込む見事な霜ふり肉に。そのカルビ肉と淡路産玉ねぎを炒め、肉の旨味を引き出すためにつくられた成田屋特製焼肉のたれで味付けした、神戸牛のカルビバーガー。イベント出店でのみ味わえる限定品です。

自家製キムチとの組合せも相性ぴったり。「バーガーショップに負けないバーガーをつくりたい。」とシェフとスタッフが考案した、新作バーガーも初登場。カルビ肉に合うように、マイルドな風味のチーズを選び、ON。ボリュームたっぷりの食べ応えに大満足。リピーターが多いことにも納得の美味しさです。

久出ヶ谷町「焼肉レストラン 成田屋」
神戸牛 カルビバーガー(1人前)497円、(キムチ入り/1人前)584円、(チーズ入り/1人前)584円、(キムチ、チーズ入り/1人前)659円
◎1階 催場


自家焙煎のスペシャルティコーヒー専門のカフェ&ビーンズストア「KINGLY COFFEE(キングリー コーヒー)」。スペシャルティコーヒーとは、生産経路が明確で生産地の特徴的な風味・特性がしっかりと感じられるコーヒーを差し、豆の出自、生産者が見える豆であることを厳守。流通するコーヒー豆全体の僅か5%ほどの選び抜かれたコーヒー豆を活かす、焙煎・抽出によりその美味しさを届けています。

コーヒーは、時期によって豆の種類やブレンドを変えてご用意。店頭の黒ネコのパーケージは、ドリップバッグ。ブラジル・コロンビア・グアテマラの3種のコーヒーをブレンドした、さっぱりめの味わいです。赤いネコのパッケージは、妊婦さんやカフェインが苦手な方におすすめ。ブラジル100%のカフェインレスコーヒーで、深煎りの甘味のあるしっかりとした味わいが特徴です。牛乳で割るだけで簡単にカフェ オレが楽しめる、カフェ オレ ベース。甘味としっかりとした苦味が感じられる、深煎りのコーヒーです。アイコンにしたラベルやパッケージもオシャレです。

上大市「KINGLY COFFEE(キングリー コーヒー)」【西宮阪急初出店】
ドリップバッグ ブレンド・カフェインレス(1個)各131円・(7個入り)各851円・(ブレンドのみ/14個入り)1,651円、カフェ オレ ベース 無糖・加糖(600ml)各1,201円
◎1階 催場


西宮のいいもの、意外に地元の方でも知らない、様々な和菓子を紹介するお店「にしのみ屋 ちさんちしょう」。オリジナルの手みやげとして、お好みで詰合わせることもできます。「和菓子 こはく」からは、色や形、風味で四季を華やかに表現したお菓子、楽園を。伝統的な和菓子ながら、生チョコレートにも似た、柔らかな食感。砂糖と寒天に栗のリキュールや日本酒、ブランデーやミントを練りこんで仕上げています。

風雅の香り漂うパッケージに包まれるのは、「成田家」夙川小町。北海道十勝産の小豆と大手亡を豆から炊き上げてつくったいも羊羹を、小さく切って乾燥。素材の風味を大切につくられています。おはぎを中心とした和菓子を手がける「サザエ本店」。もち粉と米粉を使ったおだんごを、北海道十勝産の小豆を炊き込んだこし餡で包んだ、西宮笑福えびす餅。餡には、西宮が育んだ清酒・大関の酒粕、甘酒をプラス。毎月9・10・11日のみの販売のところ、イベント期間限定で取り揃えました。

「にしのみ屋 ちさんちしょう」【西宮阪急初出店】
「和菓子 こはく」楽園(1箱)1,248円、「成田家」夙川小町(1個)206円
「サザエ食品」西宮笑福えびす餅(4個入り)520円 *箱代54円
◎1階 催場


西宮がますます好きになる「みつけた!おいしい西宮」は、10月27日(火)まで。どうぞ、お見逃しなく。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。