にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 月刊絵本のススメ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

月刊絵本のススメ
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2015/10/27

  •  
  •   mixiチェック
福音館書店から毎月発行されている月刊絵本をご存知でしょうか。
今日はその中からこの季節にピッタリのものを2冊ご紹介したいと思います。

まず紹介するのは、2013年。2年前の10月に発行された「きょうはハロウィン」

外国に引っ越しをしたばかりのケンちゃん。まだお友達もいません。

お隣の家には、変な顔のかぼちゃ。

日本人の男の子が、初めて知る外国の文化。ハロウィン。

トリック・オア・トリート

一緒においでよと誘われて、みんなでお菓子をもらいに町を練り歩きます。

そのドキドキとちょっぴりのワクワク。
男の子の気持ちが伝わってきます。

とても素敵なお話です。
最後にはハロウィンの由来も!

そしてもう一冊はこどものとも0.1.2から2015年7月に出版された「ねむたいねむたい」

やぎゅうげんいちろうさんの絵本らしい大胆な絵と色づかい。そしてわらべうたのような優しく温かい言葉。

びーびーないてる なすびのこ
なすびのこは ねむたいよー

ねむたいねむたい なすびのこ
なすびのこは ねーたーよー

野菜の名前をお子さんの名前に置き換えて、抱っこしながら歌うよう読んであげると、お子さんは安心して眠りにつけるかも知れませんね。

こどものともは、月刊誌として60年以上の歴史を持ちます。
「ぐりとぐら」や「ぐるんぱのようちえん」「ぞうくんのさんぽ」やだるまちゃんのシリーズなど数々の名作がここから生まれました。

月刊誌なので、1ヵ月間の販売となります。
そしてその絵本が定番化されるものもあります。

季節にも合わせたものも多く、毎回新刊を読めるワクワク感もあり、お値段も定番のものよりも安いので、気軽に買えるかなとも思います。

幼稚園で配られているところも多いかもしれません。。

特に0.1.2のシリーズはボードブックになっていて、小さなお子さんがなめたりすることにも配慮されていておすすめです。

毎号自宅へ送ってくれる定期購読もできますし、バックナンバーも在庫があれば出版社から送ってもらうことも可能です。

西宮阪急でも毎月入荷していますよ!
お気に入りのものを探すように私は毎月チェックしています。

さぁ、11月は西宮阪急の誕生祭!

昨年もご好評いただきました、リトミックHOPPEのトモ先生とコラボさせていただきます!


【11月のコトコトステージ開催予定】

◎11月10日(火) 「絵本とリトミックで秋を楽しもう」
午前11時より:0歳-1歳クラス
午後1時より:2-3歳クラス
午後2時30分より4階エスカレーター横にて絵本と音の世界を楽しみます(こちらのみ予約不要)

◎11月24日(金)テーマ「深まる秋の絵本」
午前11時より:0-1歳クラス
午後1時より:2-3歳クラス

みなさんのご参加をお待ちしております!

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページ コトコトステージニュースご紹介ページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程及び内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

<プロフィール>
内田 祐子(うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊 びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽し み方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。