にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > スイナ式ベビーマッサージ ☆お腹の調子を整えましょう☆ 【南田理恵の子育てサロン】

スイナ式ベビーマッサージ
☆お腹の調子を整えましょう☆
【南田理恵の子育てサロン】

更新日: 2015/11/17

  •  
  •   mixiチェック
こんにちは
助産所ママズケア助産師の南田理恵です。
赤ちゃん大好き 赤ちゃんの心がわかるような気がします。
西宮阪急では、毎週水曜日の、
午前中に「ベビーマッサージクラス」
午後からは「おやこサロン」
第2土曜日は「パパのためのベビーマッサージクラス」
で赤ちゃんたちに囲まれています♫
私は、犬も大好きで、秋田犬を飼っています。
西宮阪急4階のハロードッグでは、
1.5ヵ月に1回シャンプーでお世話になっております。
明るく広々した眺めのよいケア台なので、
大五郎も喜んでいるようです。

犬もマッサージ好きですよね。
毎日マッサージしているからか、
秋田犬という大型犬ですが、
とってもおとなしく、人なつこく育っています。

動物はふれられることでコミュニケーションをとります。
サルの毛づくろいは、群れの中で大切な役割を果たしています。

人間もサルと同じ霊長類なので、
身体にふれることは大切なコミュニケーションの手段といわれています。

スイナ式ベビーマッサージって?

推掌とかいてスイナとよみます。
指圧・按摩・推掌と、
中医学を基礎とした
健康のためのマッサージ手技のひとつです。
押したり、もんだりせずに、
気(エネルギー)や血液などの通り道である経絡と、経絡上の特定の乳房に関係したツボに働きかけます。
そして、体中の代謝物質や気の流れをスムーズにすることで、
人間が本来持つ自然治癒力を整えていく、
なでさするマッサージ手技です。

漢方では、「気・血・津(水)」の3つのバランスが崩れると、
様々な症状があらわれると考えます。
この3つを整える手技のひとつがスイナです。

「気」=元気・気力
「血」=臓器に栄養を運ぶ
「津」=臓器の働きをスムーズにする

ざっといいますと上記のようになります。

赤ちゃんがなかなか泣き止まないときに。
母乳やミルクが足りないのか。。
と考えますが、
もしかしたら、お腹が痛いのかもしれません。

優しくお腹をなでさすると、
お腹に溜まっていたガスなどが抜けたり、
温かくなって、自律神経の働きが整ったり。

お腹の調子を整えるマッサージ
「かっこう」のお歌にあわせて、
てのひらを、左右に大きく、
楕円形を描くように、
ゆっくりと動かします。

西宮阪急4階コトコトステージでは、
毎週水曜日午前10時30分~正午
「ベビーマッサージクラス」
を開催しております。

ご都合にあわせた4回のご参加で、様々なお歌にあわせたマッサージの方法を
楽しく、学ぶことができます。
みなさまとお会いできることを楽しみにしております。

南田理恵の子育てサロン 関連記事はこちら


<プロフィール>
南田 理恵 (みなみだ りえ)
助産師・看護師
平成24年度 母子保健奨励賞 受賞
神戸市看護大学臨床教授・ママズケア代表
“ママと赤ちゃんのためのお手伝い”をキーワードに、産後ケアサポート「ママズケア」を設立。女性のライフサイクルを考え、従来の助産師の仕事から幅を広げた活動を展開。子育てママの身近な存在として悩み相談にも対応。各種セミナーや講演活動は国内外を問わず、幅広く活動中。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。