にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > サンタクロースの一年を絵本で知るのススメ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】  

サンタクロースの一年を絵本で知るのススメ
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】  

更新日: 2015/12/8

  •  
  •   mixiチェック
街も人も、一年で一番輝く季節がやってきました。
こどもたちは、指折り数えサンタさんの到着を待ちわびます。

西宮阪急4階 絵本売場にもたくさんのクリスマス絵本が並びます。
見たことも、もちろんあったこともないサンタクロース。
でもその存在を誰もが信じ、楽しむクリスマス。

それはお母さんが読んでくれる、絵本の影響も大きいのかもしれません。
サンタクロースの存在は、目に見えないものを信じる力に繋がると言われています。

今回はこんなサンタクロースの絵本をご紹介したいと思います。
偕成社より「あのね、サンタの国ではね・・・」

サンタクロースの一年間を月ごとにあらわしたこの絵本。
サブタイトルは―サンタクロースの1年のくらし―

北の果ての美しい森の中に、大勢のサンタクロースが仲良く暮らしています。

さぁ、クリスマスが終わった1月。
サンタクロース達は何をしているのでしょうか。

1月
サンタクロースの中で一番大きくて立派なおひげをはやしたグランサンタの家に、たくさんのサンタたちが新年のご挨拶にやってきました。
外ではしんしんと雪が降っているのに、みんなにこにこ楽しそうにおしゃべり。それはそれは暖かく楽しい夜。

2月
どさっと大きな音がして、こども達からお礼のお手紙がたくさん届きました。
グランサンタは嬉しそうに目をぱちぱちさせ、一まい一まい丁寧に読んでいます。

3月
さぁ、森の雪もとけ、いよいよプレゼント作りの始まりです。
おもちゃの実がなる畑に水をやったり、プレゼントの材料になる流れ星を山奥まで拾いに行ったり・・・。

4月
トナカイ学校の入学式・・・。

というように、サンタの国の様子がひと月ごとにあらわされます。

実はこの絵本。
もともとは生命保険会社のカレンダーだったもの。
それが絵本になりました。

クリスマスの絵本というと、期間限定の少しもったいない気もしますが、これなら一年中楽しめます。

今頃サンタの国では、サンタクロース達は何をしているかな。とちょこちょこのぞきたくなるような絵本です。

クリスマス。
人がみな夢を見る日。
大人も子供もいくつになっても、なんだかワクワクドキドキ。
こんな絵本の力も借りながら、いつまでも心に宿るサンタクロース。
happy merry christmas

さぁ、ふわはね親子で楽しむ絵本の時間。
今年もクリスマスの絵本たくさんご用意して、皆さんのご参加をお待ちしております。

【12月のコトコトステージ開催予定】
◎12月8日(火)テーマ「クリスマスと年末年始の絵本」
午前11時より:はじめて絵本クラス
午後1時より:2-3歳クラス

◎12月25日(金)テーマ「クリスマスと年末年始の絵本」
午前11時より:0-3歳クラス
午後1時より:4歳~クラス
お兄ちゃんお姉ちゃんもぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。一緒に楽しいクリスマスしましょう。
みなさんのご参加をお待ちしております!

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページ コトコトステージニュースご紹介ページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程及び内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

<プロフィール>
内田 祐子(うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。