にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > パパママとこどもたちにプレゼント。 「ひとあし早いXmasを楽しもう!」 【イベント・コトコト開催報告】

パパママとこどもたちにプレゼント。
「ひとあし早いXmasを楽しもう!」
【イベント・コトコト開催報告】

更新日: 2015/12/11

  •  
  •   mixiチェック
◎12月5日(土)
◎4階 子育てコミュニティールーム
子育てコミュニティールームでは、パパママとこどもたちにひとあし早くクリスマス気分を味わっていただこうと、コトコトイベントを開催。英語の遊びやコンサートをみんなで一緒に楽しみました。イベントの前半は、mpi松香フォニックス 認定英語指導者 高松真衣子さんをお迎えして「英語で楽しむクリスマス」が行われました。
まずは、みんなの自己紹介から。♪Hello Hello What's your name? What's your name? What's your name? ♪Hello Hello What's your name? My name・・・.高松さんの自己紹介のあとに、こどもたちの名前を紹介。そしていよいよ遊びのプログラムがスタート。最初は、お歌に合せて手遊びをします。よく声を聞いて、よく見て、まねをしてください。 Are you ready? Yes, I'm ready! 上手に出来たら、give me ten! パパママと両手でハイタッチしましょう。

高松さんは、次に可愛いサンタが描かれた絵本を紹介してくれました。表紙を開くと、お顔を両手で隠したなにかが・・・。高松さんが“Peek-a-Boo!(いないいないばあ)”と、絵の中の両手を下ろすと、そこにいたのは、トナカイでした。ページをめくるたびにいろいろなものが、両手でお顔を隠して登場します。次はなに?ちょっとワクワク。そしてだんだん、お話に夢中になっていきます。雪だるま、サンタがこどもたちに贈るプレゼントをつくる妖精、そしてサンタも笑顔を浮かべてお顔を現しました。

絵本を楽しんだ後は、クリスマスソングに合せて、みんなでダンスを踊ります。高松さんは女の子と一緒に、Let's Dance!ママと女の子はとっても嬉しそうです。おやおや、お馴染みのクリスマスソングが、ワルツやタンゴの曲調にかわりました。あれっ、こんどはちょっと盆踊り風?そのままお部屋の中をみんなでダンスしながら回ります。ダンスの最後は、give me ten! パパママと両手でハイタッチ。心も弾んで、なんだかウキウキしてきましたね。そしてイベントは、後半のプログラムへ。

ピアノ奏者 田中敦子さん、オーボエ奏者 渡邉真澄美さん、ソプラノ 長宗理恵子さんをお迎えして行われた、クリスマスコンサート。華やかなドレスを纏ったみなさんが登場すると、パパママも興味津々。自己紹介の後、さっそくコンサートが始まりました。“Santa Claus Is Coming To Town”を皮切りに、演奏に合せ、伸びやかな歌声で曲が披露されていきます。パパママとこどもたちは、静かに耳を傾けその世界にぐぐっと引き込まれていきました。

オーボエ奏者の渡邉さんは、こどもたちに楽器の紹介もしてくださいました。「あまり目にしたことがないかもしれませんが、この楽器はオーボエといいます。今日はこの楽器の名前を覚えていってくださいね。」そして、オーボエとピアノで映画音楽「戦場のメリークリスマス」を。長宗さんも大好きな絵本「あめふりくまのこ」は、アンサンブルで。最後は賛美歌の名歌を、しっとりと聞かせてくださいました。

イベントも終了かと思いきや、なんと、サプライズゲストが登場。みんなが楽しんでいるというニュースを聞きつけたサンタクロースが、大きな袋を背にしてやってきました。会場内に巻き起こる、一瞬のざわめき。サンタクロースは、みんなにあいさつをすると、こどもたちひとりひとりに歩み寄り、プレゼントを渡していきます。サンタクロースのお顔を、まじまじと見上げる男の子。その隣では、女の子が佇んで様子を伺っています。小さな女の子はちょっと考えてから、小さな手にプレゼントを受け取りました。


クリスマス間近のひととき。プレゼントを手にしたこどもたちとパパママが、温かな笑顔いっぱいで会場を後にしていきました。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。