にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > お兄ちゃんお姉ちゃんになる子どもたちにオススメ絵本 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

お兄ちゃんお姉ちゃんになる子どもたちにオススメ絵本
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2016/2/9

  •  
  •   mixiチェック
絵本に携わる仕事を始めて10年。
オススメの絵本を聞いていただくことが多くて。

その中でもよく聞かれるのが、「寝る前に何かいい絵本ありませんか?」ともう一つ。
「2人目を妊娠したのですが、何かお兄ちゃんお姉ちゃんになる上の子にオススメの絵本ありますか?」です。
いろいろとあるのですが、よくあるのがお兄ちゃんお姉ちゃんになった寂しさだったり、いじらしさを表したものが多く。

もちろん、そんな気持ちのお兄ちゃんお姉ちゃんによりそう絵本も本当に素敵。

でもなにかもっと、産まれてくる赤ちゃんを楽しみに出来るような。
その時間をもワクワクとドキドキの日々に出来るような絵本ってないだろうかと思っていて。
初めてこの絵本に出合った時にこれ!!と思った絵本でした。

「うちにあかちゃんがうまれるよの」
お母さんが僕の耳にささやいた。

「えーっ、ほんと?」...

お母さんのお腹が少し大きくなった。
ぼくはまねしてセーターのしたにフライパンをいれてみた。
...
お母さんがぼくが赤ちゃんの時のベビーバスをだしてきた。
「僕今日はこのお風呂に入るよ」ぼくは船にして遊んだ。
弟が産まれたらぼくが船長になるんだ。

もちろん、お兄ちゃんになる胸のザワザワ感を感じるシーンもあります。

赤ちゃんの物のお買物。
お兄ちゃんがえらんでやる!とはりきったケイくん。
いっぱい買った。
ぼうしやくつした、てぶくろまで全部で17個。
でもぼくにはミニカーたったの1個...

でもその後赤ちゃんの帽子をかぶってみたり、手袋をはめてビリッとなってあわてたり、小さな靴下をつま先だけにはいてスケートしてみたり。

お母さんもそしてお兄ちゃんになる男の子も、本当にスカッとしていて。見ていて気持ちがいい。

はたこうしろうさんの描く兄弟ものってすごく好きで。
そこに角野栄子さんのお話。
読んでいて心が温かくなる。

そんな絵本です。

妊娠中は、今しかない上の子たちとの時間を大事にしてほしい。
そして産まれてからは、上の子たちをより可愛がり、ひいきしてあげてほしい(笑)。というのは私の持論。

優しくされている子は、優しくできるから。

今日も絵本とともに・・・。

いつもご参加ありがとうございます。
今月もコトコトステージ「ふわはね絵本のある時間」を、どうぞよろしくお願いいたします。

絵本の時間、親子で一緒に楽しんで行きましょう!

【2月のコトコトステージ開催予定】
「ニャーニャーネコの絵本」
◎2月9日(火)テーマ
午前11時より:はじめて絵本クラス
午後1時より:2~3歳クラス

◎2月19日(金)
午前11時より:0歳クラス
午後1時より:1歳クラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページ コトコトステージニュースご紹介ページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程及び内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

<プロフィール>
内田 祐子(うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。