にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 「ふき」と「土佐文旦」で春の香りのひな祭り 【伊藤由香-小さな食憶-】

「ふき」と「土佐文旦」で春の香りのひな祭り
【伊藤由香-小さな食憶-】

更新日: 2016/2/29

  •  
  •   mixiチェック
明日から3月だというのにインフルエンザが大流行り。
元気に乗り切りたい!春よ、早く来い!と呼んでみたくなります。
しとやかに風にのって、ささやいているような梅の香りをきいてきたのは先日のこと。
春の確かな近づきを感じました。

お、この香りは「ふき」だね!やっぱり!
お、この香りは「土佐文旦」だね!やっぱり!
帰宅するなり鼻が利くのか、確かめるように娘がキッチンへやってきました。

春の山菜の中で一番先に顔を出し、春を告げるふきのとう。冬に黄色の花を咲かせる冬黄(ふゆき)から、ふきになったそう。そして、とうがぐーんと伸びたのがふき。

葉を落として鍋に入る長さに切ったふきをまな板の上に並べ、塩をふって板ずりをします。3~4分茹でます。その時に香りが広がるのでしょう。
冷水に5分程つけた後、両端から筋と皮を取ります。「すじぃのとおった、ふ~き♪」と口ずさんでしまう、気持ちの良い行程。水につけて保存し4、5日程で使っています。

汁物、煮物、和え物、サラダ、炊き込みご飯やパスタに入れるだけで、しゃりっとした歯触りの後に口に広がる香りが教えてくれる新しい季節が、ふきの美味しさ。愛知早生種のふきは、すでに店頭に並んでいますから、春の香りのひな祭りメニューはいかがでしょう。

ふきの白和え

ふき(下準備したもの)1本
しいたけの含め煮 2枚
[A]木綿豆腐1/2丁 白味噌小さじ2 薄口しょうゆ小さじ1/2
黒ごま 

和え衣[A]に薄切りにした干ししいたけの含め煮、2cm長さに切ったふきを和え、仕上げに煎りごまをたっぷりとかけて仕上げます。

ふきのささ身巻き(2人分)

ふき 10cm×12本
鶏ささ身 4本(筋を取って開いておく)
[A]酒50cc 水50cc 砂糖大さじ1 薄口しょうゆ 大さじ1

【1】開いたささ身を並べ小麦粉(分量外)をふり、ふきを3本ずつのせて巻く。
【2】薄く油をひいたフライパンに並べ、転がしながら全体を焼く。
【3】[A]を加え、汁気が少なくなるまで煮絡める。

食べやすい大きさに切って、器に盛れば完成です。

今年のちらし寿司は、随分と前から決めていました。
甘さを控えたすし酢をごはんと合わせた後、土佐文旦の果肉をたっぷりと加えた爽やかな酢飯です。

土佐文旦と鯛のちらし寿司(2~3人分)

すし飯    1.5合分
[A]土佐文旦  2個(1/2個は飾り用)
 しょうがの甘酢づけまたはしょうがのみじん切り 適量
 塩ゆでしたスナップえんどう(薄切り) ごま 適量
鯛(刺身用) 上身

赤胡椒・(野菜)ラディッシュ・うすい豆・クレソン・ベビーリーフ等 適宜

【1】すし飯に[A]を加え混ぜる。
【2】鯛は薄切りにし、塩をふりオリーブオイルを少量かけてラップをしてマリネする。
【3】器に【1】を盛り、鯛、飾り用の文旦をのせ、野菜を散らす。

今年の土佐文旦は、非常~に良い出来!仕上がり!農家さんの太鼓判付き土佐文旦。例年に増して今年の土佐文旦に魅了されている私は、さらに食べ頃がやってきているとなれば、見かけるたびに購入中。そして、気持ちよく皮が剥け、土佐文旦の皮に収めることができた時には、大成功!と「ぐっ」と拳を握りしめ、達成感を味わっています。「うわぁ、いただきま~す!」あっという間に空っぽになるのですけれど!

春の香りをききながら、健やかな成長を祈って。
どうぞ心温まるひな祭りをお過ごしくださいませ♡

次回親子セミナーは3月23日(水)を予定しています!お会いできますこと楽しみにしています♡

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。