にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 夢中になるほど、瞳がキラキラ! 涼しく楽しく夏休み!「自由研究スクール」 【イベント・コトコト開催報告】

夢中になるほど、瞳がキラキラ!
涼しく楽しく夏休み!「自由研究スクール」
【イベント・コトコト開催報告】

更新日: 2016/8/3

  •  
  •   mixiチェック
◎7月27日(水)~8月2日(火)  
◎4階 催場
夏休みの自由研究にもぴったりのコトコトメニューを多数ご用意して行われた「自由研究スクール」。期間中はたくさんのこどもたちがワークショップに参加してくださいました。


ハンドメードのこども服&雑貨を紹介する「Plume-RYM-(プリュム リム)」の作家さんを招いて開催された「手づくりの置時計を作ろう!」。木製フレームにタイルやシールを飾り、オリジナル時計をつくりました。

オレンジとレモンイエローのタイルを手にした女の子。木枠にタイルをセットすると、数字ハンコを押した文字盤に、シールをひとつひとつ選び、角度や配置を確かめながら、次々に貼っていきます。ハートの重ねづけで可愛らしさもUP。茶目っ気たっぷりなネコが飛び交う明るく楽しいデザインに仕上がりました。


「Candle House coco.」さんによる「タルトキャンドル」のワークショップでは、美味しそうで可愛いスイーツキャンドルをつくりました。女の子とママは、このワークショップに参加するために、時間をかけて足を運んでくださいました。

ピンクに色付けしたパラフィンワックスを溶かし、冷ましながら泡立てるようにホイップ。蝋が柔らかいうちに、キャンドルの芯をセットしたタルトの型に敷き詰め、イチゴやベリーなどのパーツキャンドルをのせます。仕上げのソースはチョコレートに決定。着色したジェルワックスをとろとろの状態に溶かし、ママの手を借りながらイチゴの上にかけて完成です。


お花とリボン、可愛いものが大好きな「Flower Chiyui」さんによる「cherish(チェリッシュ)」バッグづくり。好きなリボンを選んで、トートバッグを飾ります。

ライトブルー×白のストライプと黄色のリボンテープを選び、両面テープとワイヤーを使ってリボンをつくります。中央のワイヤーが隠れるように、細長く3つ織りにしたリボンを巻いてグルーガンで接着。レイアウトを決めて、リボンをバッグに取り付けます。パステル調の優しい色合いの素敵なバッグが出来上がりました。


7月30日(土)に開催されたのは、「レトロ印刷JAM」のシルクスクリーンキット“SURIMACCA”でオリジナルバッグをつくろう!メッシュ状の版に孔(あな)をつくり、孔の部分にだけインクを落として印刷する、シルクスクリーン。色ムラやかすれも楽しむレトロ印刷です。

三角や丸などの形を組合わせて好きな柄をつくります。刷り上りの位置を決めて、版をセットしたフレームをバッグにON。インクをのせ、スキージーで版を上から下へなぞり、一色ずつプリントして乾かします。男の子のバッグには、赤い屋根のお家を中心にしたほのぼのとしたパターンが浮かび上がりました。


「ロボ木-づくり」では、アイデアと個性が炸裂。からだの材料が入った袋をあけると、ふんわりひのきのいい香り。設計図の上に部品をおき、ダボパーツ(部品をつなぐ丸い棒)で胴体や腕、頭をつなげてロボ木-を組み立てます。

男の子は、ボタンや生地、シールやモールなど様々なオプションパーツを手に取り、自由に組み合わせます。パパママも帽子やガンベルトなど、手の込んだアイテムづくりでいい仕事を見せてくれました。ふわふわのピンクのコットンを見事なロングヘアに仕立てた女の子。レースのコスチュームやブレスレットで華やかに彩りました。


夢中になるほど、広がる楽しさ。こどもたちはもちろん、パパママのうれしそうな笑顔も印象に残りました。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。