にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 親子で一緒につくろう!バナナ白玉♪ こどもの夏のおやつのご提案 【平井美穂 こどものからだと栄養】

親子で一緒につくろう!バナナ白玉♪
こどもの夏のおやつのご提案
【平井美穂 こどものからだと栄養】

更新日: 2016/8/9

  •  
  •   mixiチェック
こども達が夏休みに入ると、おやつの用意も必要ですね~
毎日の食事のみならず、おやつのメニューまで考えるのは大変ですが、
こどもにとって家族や友達と一緒に食べるおやつの時間は、生活や心にハリと潤い
与えるとっても大切な時間です
おやつは「お菓子を食べる」というより、成長や活動量の著しいこども達の
必要な水分やエネルギー、栄養を補う「補食」と考えられた方が良いでしょう

親子で自然な食材を使って手作りして楽しめれば、こころも身体もより一層大満足

食事で摂りにくい食材、例えばヨーグルトや新鮮な季節のくだもの、米や芋、豆を使った
おやつなどもおすすめです。

こどもが大好きなバナナですが、あっという間に熟すのでお困りではありませんか?
そんなバナナの救世主的、簡単おやつ<バナナ白玉>をご提案

皮をむいたバナナをボウルに入れ、ムギュムギュっと手でつぶします(小さなお子さま大喜び
そして、白玉粉(だんご粉)を、生地が耳たぶの固さになるぐらいまで加えてこねるだけ。

あとは、沸騰したお湯で1~2分茹でて、だんごが浮いてきたら出来あがり!
冷水にとって冷やしましょう

季節のくだものとサイダーや、みつ豆缶やフルーツ缶、小豆あんと冷やした抹茶などと
組み合わせると、おもてなしにも使える素敵なおやつになりますよ

夏のお菓子づくりに欠かせないのが、ゼラチンと寒天。

ゼラチンは動物性蛋白質で、口当たりが柔らかくなめらか。
作る時に沸騰させてはいけないのがルールです
キウイやパイナップルなど、生のくだものを入れると固まりにくくなりますよ

寒天は海藻から作られる植物性で、食物繊維が摂れてカロリーゼロなのが嬉しいところ。
作る時のポイントは、ゼラチンと反対で沸騰させなければ固まらないところ
一度固まったら常温では溶けないので、お弁当にも持ち運べて便利です

その他、粉もん大好きなお子さまに、米粉のホットケーキミックスや、大麦と野菜が入った食物繊維とビタミンも摂れるホットケーキミックスも1階 食料品売場にあります

毎月2回、参加者の皆さまと楽しく質疑応答しながらセミナーを行っています
またご興味のあるテーマがございましたら、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

平井美穂 こどものからだと栄養 関連記事はこちら


<プロフィール>
平井 美穂 (ひらい みほ)
管理栄養士・食物栄養学修士・調理師
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師
NPO関西ウエルネス研究所理事
平井外科胃腸科クリニック(神戸市東灘区岡本)、その他透析病院等を含め医療機関にて栄養指導を行う。百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案など、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。