にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 世界を知る第一歩。世界と出合う絵本のススメ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

世界を知る第一歩。世界と出合う絵本のススメ
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2016/8/16

  •  
  •   mixiチェック
リオオリンピックも大会半分を過ぎ、日本勢の大活躍に寝不足の日々が続いています。

我が家でも、家族みんなで手に汗握りながら楽しんでいます。
そしてそこに欠かせないのが、世界を知る絵本達の存在です。

世界205の国と地域が参加する、今回のオリンピック。
開会式の入場を見ていても知らない国がたくさん。
そんな時はこの絵本の出番です。
パイインターナショナルより「世界えじてん」

世界197の国の、国名、国旗、国の位置、面積、人口、言語、通貨、時差、建物、文化、食べ物、主なあいさつなどが見開き半ページずつ載っています。

決して大きな本ではなく、辞書のような感じですが、てづかあけみさんの可愛いく親しみやすい絵と情報が、とてもバランス良くわかりやすく載っています。

そして、試合中はこちらも欠かせません。
戸田デザイン研究室より「こっきのえほん」

この絵本、我が家では4年に一度。オリンピックシーズンしか出てきません。
でもそれでいいんです。

いつでも調べたい時に、その絵本はそこにいて出番を待つ。そこにあるだけで、この絵本が存在する価値がある。

絵本がおうちにあるってそういうこと。

4年に一度の祭典。オリンピック。
それはこども達にとって、世界を知る第一歩になるのかもしれません。

ぜひその傍らに、いつでも手にとれるところに、世界を知る絵本達を置いてあげてください。

今、西宮阪急4階 絵本売場では、「世界とであうえほん」として沢山の世界と親しめる絵本をご紹介しています。ぜひ手に取りご覧ください。

【8・9月の「ふわはね絵本のある時間」 コトコトステージ開催予定】

絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え小さな人たちと読み合い楽しむ「ふわはね絵本のある時間」。

絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

◎8月23日(火)ワークショップ「絵本のカバーで世界に一つの絵本bag作り」
午前11時より:2歳までクラス
午後1時より :3歳~クラス(夏休み待望のお兄ちゃんお姉ちゃんクラス開講予定です!!)

◎9月13日(火)
午前11時より:はじめて絵本クラス
午後1時より :2~3歳クラス

◎9月27日(火)
午前11時より:0歳クラス
午後1時より :1歳クラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページ コトコトステージニュースご紹介ページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程及び内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら


<プロフィール>
内田 祐子(うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。