にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > また食べたくなる美味しさを集めて! 「家族で楽しむお惣菜」開催中。8月30日(火)まで! 【イベント・コトコトレポート】

また食べたくなる美味しさを集めて!
「家族で楽しむお惣菜」開催中。8月30日(火)まで!
【イベント・コトコトレポート】

更新日: 2016/8/27

  •  
  •   mixiチェック
◎8月24日(水)~8月30日(火)  
◎1階 フードイベントプラザ
1階 フードイベントプラザでは、「家族で楽しむお惣菜」を開催中。出店を待ちわびるファンも多いお馴染みのショップが集まり、自慢のお惣菜を紹介しています。


大分からあげ専門店「ジョニーのからあげ」。ユニークなお店の名前は、レシピ考案者のニックネームに由来。ジューシーな食味にこだわり、素材はすべて国内産鶏の生肉を使用。熟練職人の経験と技が光る巧みな手法により、風味豊かな食感に仕上げています。

「骨付き ジョニーのからあげ」には、鹿児島県産ハーブ鶏をチョイス。10種類以上のスパイスをMIXした自家製だれに、生肉をまるごと4日間漬け込み、骨ごと大きめにカットして揚げました。身ばなれよく柔らかなお肉全体に、骨からの旨みまでもしっかりと染みわたっています。塩ベースのたれに、大分特産の「練り柚子胡椒」を用いた「ゆず胡椒からあげ」。にんにくや醤油は不使用で、さっぱりといただけます。

大分「ジョニーのからあげ」
鹿児島県産ハーブ鶏使用 ジョニーのからあげ(骨付き/4個入)1,080円、宮崎県産鶏使用 ゆず胡椒からあげ(骨なし/100g)388円
◎1階 フードイベントプラザ


大阪府中央卸売市場に付設する加工食品卸売市場の手づくり惣菜店 「うえだ屋」。お肉を使ったお惣菜を中心に取り揃えています。「自家製 豚の角煮」には、チリ・アンデス高原豚を使用。大阪・堺の地しょうゆを味付けのベースに、強火で5時間かけ柔らかく煮込みました。とろけるような脂の旨みが、たまらない一品です。

ごはんのお供はもちろん、お酒の肴にもぴったりの「大阪名物 牛すじこんにゃく炊き」。赤身の多い国産牛すじ肉とこんにゃくを、大阪・堺の地しょうゆを加えた甘辛い味付けで、じっくりと煮込んでいます。

大阪「大阪府中央卸売市場 うえだ屋」
自家製 豚角煮(100g)556円、大阪名物 牛すじこんにゃく炊き(100g)551円
◎1階 フードイベントプラザ


百貨店のイベント出店などで、「もち龍包(ろんぽう)」を紹介する「宴家(えんや)」。国産もち米にタピオカの澱粉やドライマッシュポテトを加えた、モチモチと弾力のある皮で、国産野菜やお肉、えびなどを具材にした餡を包みました。

蒸していただくだけでなく、ひと手間かけて蒸し焼きやスープにしても◎。じんわりとあふれる肉汁と絡み合う、もっちりとした食感がまた格別の美味しさです。もち豚、もちえび韮、もち鳥明太、お味の種類は3タイプ。調理加工後、冷凍してご用意しています。

福岡「宴家」
もち龍包(ろんぽう) もち豚・もちえび韮・もち鳥明太(12個入)各1,080円
◎1階 フードイベントプラザ


芦屋の隠れ家的フレンチレストラン「グランメール芦屋」。基本を大切にしながら、柔軟なアイデアで生み出される料理は、幅広い年代の人々を魅了。素直に美味しいものが食べたくなったときに、温かなおもてなしで迎えてくれる素敵なお店です。

見た目にもその柔らかさが伝わってくる、ふっくらとしたハンバーグステーキ。レシピ完成までに3年を費やした、シェフ渾身の一品です。「ハンバーグステーキランチ」には、阪神間マダムにも人気のデミグラスソースを添えて。「ロコモコ」は、女性やこどもたちにも好評。ハンバーグに玉子焼きをのせ、オリジナル照り焼きソースで仕上げました。

「グランメール芦屋」
芦屋ハンバーグステーキランチ(デミグラスソース/1折)1,080円、ロコモコ(1折)1,080円
◎1階 フードイベントプラザ


お馴染みの美味しさが集う「家族で楽しむお惣菜」は、8月30日(火)まで。どうぞ、お見逃しなく。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。