にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 秋ですね♪髪のお手入れも念入りに☆ 身体の内側と外側からケアしましょう。 【平井美穂 大人とこどものからだと栄養】

秋ですね♪髪のお手入れも念入りに☆
身体の内側と外側からケアしましょう。
【平井美穂 大人とこどものからだと栄養】

更新日: 2016/9/26

  •  
  •   mixiチェック
日中はまだ蒸し暑さを感じるものの、朝夕は少し秋風を感じるようになりました
外出するのも楽になりましたね♪
お買物に行って、小さな秋を見つけるのも楽しみです
夏の強い紫外線でダメージを受けた髪も、ゆっくりとケアする良い季節になりました
髪の毛は肌や爪と同じように、年齢や髪の状態に合ったシャンプーやコンディショナーで
ケアをしてあげましょう♪
 
身体の内側から美しい髪をつくるには、やはり日々の食事や生活習慣が大切です。
栄養バランスのとれた食事と規則正しい生活リズム、そして適度なストレス発散など、
全身の健康が美しい髪にも繋がります

昔から、毛髪のために昆布やワカメを食べたら良いと言われます。
 
魚介類や海藻に多く含まれるヨウ素(ヨード)や亜鉛、鉄やカルシウムなどのミネラルや
海藻のぬめり成分、野菜やくだものに多く含まれるビタミンが細胞の成長を促し、
新陳代謝を活性化させることから美髪づくりにも繋がるようです

亜鉛を多く含む食材のひとつに、牡蠣があります。
缶詰めのオイル漬けなどはそのまま酒の肴につまめたり、お料理にも手軽に使えて便利です。
 
あさりやしじみなどは年中手に入るので、砂出しをして冷凍しておけば、いつでも汁物に加えて
旨味とミネラルを摂ることが出来ますよ

天然の昆布だしにワカメやアオサ、とろろ昆布を加えればミネラル満点!
インスタントのしじみの味噌汁や、ひじきのふりかけ(山海吟味さん)などもおすすめです
雑穀米や健康茶と言われる混合茶などからも、ミネラルは多く摂れます。

次回の食と健康セミナーは、

10月5日(水)は大人の講座 『目の老化をくい止める食と習慣』
10月26日(水)は親子の講座 『離乳食の進め方と大切なポイント』
 
で、お話します♪

皆さまのご参加を心待ちにいたしております!

平井美穂 大人とこどものからだと栄養 関連記事はこちら

<プロフィール>
平井 美穂 (ひらい みほ)
管理栄養士・食物栄養学修士・調理師
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師
NPO関西ウエルネス研究所理事
平井外科胃腸科クリニック(神戸市東灘区岡本)、その他透析病院等を含め医療機関にて栄養指導を行う。百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案など、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。