にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 南フランス料理「ルスード チェサピーク」 1st アニバーサリーフェア開催。10月11日(火)まで! 【イベント・コトコトレポート】

南フランス料理「ルスード チェサピーク」
1st アニバーサリーフェア開催。10月11日(火)まで!
【イベント・コトコトレポート】

更新日: 2016/9/28

  •  
  •   mixiチェック
◎9月28日(水)~10月11日(火)  
◎3階 南フランス料理「ルスード チェサピーク」
食材本来の味わいを活かした調理法により、グランシェフ 中村茂さんが丹念に創りあげたお料理やスイーツでおもてなし。ゆったりと落ち着いた空間で、南フランスの優しい味わいを届けるレストラン「ルスード チェサピーク」が、この秋オープン一周年を迎えます。


グランシェフが手がけるお料理やコースにも良く合う、ワインやビールなどをセレクトしたドリンクメニューもご用意。ランチタイムにグラスワインを召し上がる方も増えているのだそう。フェア期間中には日頃のご愛顧に感謝を込めて、ソレイユランチにグラスワインのサービスをいたします。

ONE DRINK SERVICE!
9月28日(水)~10月11日(火)の期間中、ソレイユランチをお召し上がりの方に、グランシェフおすすめのグラスワイン(赤または白)をご用意いたします。

季節のサラダオードゥブルや旬の魚料理が選べる、ソレイユランチのメニューのひとつ、ビーツのサラダオードゥブル。砂糖の原料に使われる甜菜(てんさい)と同じ仲間にあたる色鮮やかなビーツは、甘みの深い野菜。軽やかな酸味のサワークリームを合わせ、契約農家で露地栽培されたたっぷりのハーブや野菜にON。オリジナルフレンチドレッシングで、酸味を引き立てています。

ビーツのサラダオードゥブル
◎3階 南フランス料理「ルスード チェサピーク」

大阪の台所、黒門市場から仕入れた旬の魚を使った本日のお魚料理の一品。厨房ではシェフが食材のコンディションをすばやく見極め、その場で調理法を選びます。焼き上げて美味しさが引き出された肉厚のサーモンには、トマトで煮込んだ野菜をのせ、空芯菜のソテーを合せて。心地良い酸味とコクのあるレモンバターソースで仕上げました。

サーモンのソテー レモンバターソース
◎3階 南フランス料理「ルスード チェサピーク」

同じ魚の料理でも部位や状態に合せてレシピを変えるのも、シェフの腕の見せ所。この日のお魚料理は、サーモンのカマに近い脂ののった切り身を軽く焼きあげ、じっくりと煮詰めたオニオンコンフィをトッピング。トマトの風味が香る温かいソースを添えて。まずは、サーモンの脂の旨みを堪能。食感や味のアクセントが加わることで、美味しい魅力が増していきます。

サーモンのソテー トマトソース
◎3階 南フランス料理「ルスード チェサピーク」


ソレイユランチ(A・Bよりそれぞれ1品ずつセレクト/デザート/コーヒーまたは紅茶)2,484円
A:*季節のサラダオードゥブル *本日のスープ *本日のパスタ
B:*本日のお魚料理 *牛ヒレ肉のグリエおすすめソース(+648円) *ハーフポーションお魚とお肉の盛り合わせ(+648円)


大人がゆったりと寛げる時間と空間、そして何よりも心を込めたおもてなしをご用意してお待ちしています。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。