にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > どんぐりくんの大冒険。一緒にハラハラドキドキ味わうのススメ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

どんぐりくんの大冒険。一緒にハラハラドキドキ味わうのススメ
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2016/10/25

  •  
  •   mixiチェック
秋も深まってきましたね。
実りの秋。公園に落ちるどんぐりを集めながら、つい口ずさむのは昔から馴染のこのお歌。

♪どんぐりころころどんぶりこ
 おいけにはまって さあたいへん
 どじょうがでてきて こんにちは
 ぼっちゃん いっしょにあそびましょ♪
この有名な童謡が、赤ちゃんとママ社より、まるまる絵本になりました。

いや、まるまるどころか、作者のスギヤマカナヨさんの手により、その続きの続きの続きまで。

お歌のラストはなんと17番!

さぁ、お池に落ちたどんぐりくんはどうなるのでしょう。

どんぐりくんの大冒険スペクタクル絵本です。
ご家庭ではもちろん、幼児の教室をされている先生方にもオススメ!

絵本に出てくる動物達も、赤ちゃんとママ社のホームページよりダウンロードできますので、いろいろ使えますよ。

ゆっくり歌いながら読むと6分弱ほどかかるこの絵本ですが、こどもたちもお話の世界にどんどん引き込まれ、一緒にドキドキハラハラ。
この秋もヘビロテまちがいなしの一冊です。

今年も11月にある西宮阪急誕生祭にて、リトミックHOPPEのトモ先生によるアレンジ伴奏にあわせて歌う予定です。

この伴奏が素敵過ぎて
こども達も、いや大人までもが、どんぐりくんの大冒険スペクタクルに引き込まれます。

昨年も大人気だったこのイベント。
ぜひぜひご予定くださいね。

【11月の「ふわはね絵本のある時間」 コトコトステージ開催予定】

絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え小さな人たちと読み合い楽しむ「ふわはね絵本のある時間」。

絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

◎11月8日(火)
午前11時より:0歳クラス
午後1時より :1歳クラス

◎11月22日(火)
西宮阪急誕生祭
絵本とリトミックで楽しむ誕生祭
午前11時より:0歳・1歳
午後1時より :2歳・3歳

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページ コトコトステージニュースご紹介ページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程及び内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)

皆さまのご参加をお待ちしております 。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら


<プロフィール>
内田 祐子(うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。