にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > サプライズに、ワクワク♪ インクやペーパーを使ったクラフトアートを体験! 【イベント・コトコト開催報告】

サプライズに、ワクワク♪
インクやペーパーを使ったクラフトアートを体験!
【イベント・コトコト開催報告】

更新日: 2016/11/9

  •  
  •   mixiチェック
◎11月3日(木・祝)・5日(土)
◎4階 文具雑貨売場
11月2日(水)~8日(火)の期間中、4階 文具雑貨売場では、スクラップブッキング講師として活動する「おもいでくろっぷ yuki」山内 由季さんの作品を紹介。思い出の写真をアルバムという形にして残す、スクラップブッキング。ハンドメイドのぬくもりと優しさに満ちた作風で、大切にしたい想いにそっと寄り添います。


11月3日(木・祝)・5日(土)には、2つのワークショップが行われ、インクやペーパーを使ったクラフトワークを体験しました。

カラフルなインクを使った色遊び“インクで遊ぼう!しおり作り”。セロファンの上に好きな色を2つ選んでスタンプし、スプレーで水を吹きかけると面白い形に広がったり、色が混じったり。うつしたい色の上に紙を重ねてみると、思いがけない模様が広がります。模様が仕上がったら乾かし、好きな絵柄のスタンプを押して、インクが乾かないうちに、白い粉をまぶして熱を加えると…。黒いインクの部分がプッくりと膨れて浮かびあがってきました。

ブルー×イエローのベースには、オシャレな鳥かごのそばにちょこんと佇む可愛い鳥。リボンはスカイブルーをチョイス。キラキラピンクとパールカラーのシールをつけたら出来上がり。お隣の女の子のしおりには、オレンジと赤の温かみのある模様の上に、絵本の主人公が浮かんできました。キラキラのシールとリボンをつけたら完成。しおりは、おばあさまにプレゼントするのだそうですよ。


“「あっ」と驚くエクスプローディングBOX作り”では、お気に入りのスクラップブッキングペーパーを使い、ふたを開けるとBOXがお花のように広がる、エクスプローディングBOXづくりに挑戦。

ママと一緒に会場にやってきた女の子。いろいろな模様の紙の中からとっても悩んで、たくさんのお花のモチーフをプリントした紙を選びました。3種類の大きさにカットして切り込みを入れ、印に沿って折っていきます。紙が重なる部分を内側からボンドで貼ってふたをつくり、BOX部分は大小2枚の紙で組み立てて、重ね合わせます。

BOXが出来上がったら、お花とリボンでデコレーション。ふっくらとしたリボンづくりのコツをおしえてもらった女の子は、何度も調整しながらきれいな形になるまで手を加えます。思い通りに仕上がったリボンにお花をセットしてふたに接着。BOX部分を重ね合わせ、ふたをかぶせたら、ついに完成です。

中にキャンディーやちょっとしたプレゼントをいれてプレゼントしてもいいし、お部屋に飾っても、小物入れにしても。世界でひとつだけの素敵な作品の完成に、ママも女の子も嬉しそうに微笑をかわしました。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。