にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 風邪やインフルエンザを予防して、冬も楽しく♪ 【平井美穂 大人とこどものからだと栄養】

風邪やインフルエンザを予防して、冬も楽しく♪
【平井美穂 大人とこどものからだと栄養】

更新日: 2016/11/14

  •  
  •   mixiチェック
紅葉が美しい季節となりました 皆さまお元気にお過ごしですか?
今年はインフルエンザの流行が早く、感染の拡大が心配です
予防接種で、万一感染した場合に重症化しないよう、備えておくことをおすすめします

風邪やインフルエンザを予防する食事や生活での注意点としては、

【ビタミンエース(ビタミンA・C・E)とミネラルをしっかり摂る!】
新鮮な緑黄色野菜や淡色野菜、果物や豆、雑穀などに含まれる栄養素ですが、免疫力をアップさせるのに必要です。
 
時間がない時には市販の青汁や野菜ジュース、野菜スープを利用したり、白米を胚芽米や雑穀米に変えても手軽に摂取できますよ

【たんぱく質をしっかり摂る!】
体温を上げるには、たんぱく質をきちんと摂り、筋力も落とさないよう運動もしなければなりません。良質のたんぱく質(肉・魚・卵・乳など)を毎食少量でもきちんと摂り、身体を温めましょう。

寒くても家にこもってじっとせず、防寒して適度に身体を動かすことも健康の秘訣です

【身体を温める!】
身体の内からも外からも冷やさないことです。
体温が1℃下がると免疫力は30%下がると言われています

温かい食べ物や飲み物を摂り、衣服で身体を冷やさないよう調節しましょう。
生姜、唐辛子、ネギ、にんにくなどの薬味成分は身体を温める効果がありますので、栄養バランスのとれたお食事に添えると良いですね小さなお子さまには量を控えてあげてください。

【マスク・うがい・手洗いをこまめに!】
聞き慣れた予防方法ですが、毎日何十人と風邪やインフルエンザの患者さんを診るお医者さんもこれしか予防法はないんですよ
というか、これを徹底すればウイルスが蔓延する環境の中でもウツリにくい!ということです
人混みの中ではマスクをする、こまめにうがいと手洗いをする、20分に1回ぐらい温かいお茶などを飲んだり、うがいをして粘膜を潤しましょう☆

今年も風邪やインフルエンザにかからず、お互い冬も楽しく過ごしましょうね♪

平井美穂 大人とこどものからだと栄養 関連記事はこちら


<プロフィール>
平井 美穂 (ひらい みほ)
管理栄養士・食物栄養学修士・調理師
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師
NPO関西ウエルネス研究所理事
平井外科胃腸科クリニック(神戸市東灘区岡本)、その他透析病院等を含め医療機関にて栄養指導を行う。百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案など、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。