にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > わらべうたで子育てをより楽しく、ちょっぴり楽に、 より豊かにするのススメ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

わらべうたで子育てをより楽しく、ちょっぴり楽に、
より豊かにするのススメ
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2017/1/10

  •  
  •   mixiチェック
片手で情報が取り出せる世の中になっても、人々は年末になると年神様を迎える準備を始め、大晦日には年越しそばを食べ、門にしめ縄を飾る。
日本の伝統的な行事が色濃く残る年末年始を過ごし嬉しく思うと同時に、こどもたちへと伝えていかないといけない世代になったことに、身が引き締まる思いです。
今月のコトコトステージ ふわはね絵本のある時間では、「わらべうた」の絵本を集めてみました。
わらべうた。これもまた人から人へと歌い継がれた伝承文化です。
わらべうたを知らない私たち世代も、絵本があればなんだか歌えるようになるから不思議。

まずはこんな絵本からいかがでしょう。ページを開くと、あっこれもわらべ歌なんだ!と、皆さんも知っているお歌がたくさん載っていますよ。

あーがりめ さーがりめ ぐるりとまわって ねーこのめ

このおうたから始まるこの絵本。
ねこがあがったりさがったりぐるりと目をまわしていたり。

ましませつこさんの絵は、カワイイとかおしゃれとかデザイン性が強いとか、ジャケ買いしたくなるという、一目惚れしてしまうようなことは少ないかと思います。

でもこの絵本。
こどもたちは大好きです。

こどもには見る目、良いものをかぎ分ける鼻、本物を知る力があるなぁと、いつもましまさんの絵本を楽しむこどもたちを見ると感じます。

こどもたちは親子で身体を動かしながら、友達とふれあい遊ぶのが大好きです。
その原点が、わらべうたなのかもしれません。

この絵本には参考楽譜集が付いていますが、地方や時代によって、曲調や節はいろいろなバリエーションがあるよう。
自由にお子さんとお母さんだけの節回しで、感じるように楽しんでもらえばいいと思います。

それでもやっぱり、本当はどんな歌なのか知りたい方は、ぜひぜひコトコトステージに遊びにいらしてください。

いつでも歌いますよ(^-^*)

【1・2月の「ふわはね絵本のある時間」コトコトステージ開催予定】

絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ「ふわはね絵本のある時間」。

絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

◆1月のテーマ 「わらべうたを楽しむ」
◎1月10日(火)
午前11時より:はじめてクラス
午後1時より :2~3歳クラス

◎1月24日(火)
午前11時より:0歳クラス
午後1時より :1歳クラス

◎2月7日(火)
午前11時より:はじめてクラス
午後1時より :2~3歳クラス

◎2月21日(火)
午前11時より:0歳クラス
午後1時より :1歳クラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースご紹介ページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)

皆さまのご参加をお待ちしております。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら


<プロフィール>
内田 祐子(うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。