にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 美味しい出汁に負けないくらい! 美味しい「出汁がら料理」です♪ 【平井美穂 大人とこどものからだと栄養】

美味しい出汁に負けないくらい!
美味しい「出汁がら料理」です♪
【平井美穂 大人とこどものからだと栄養】

更新日: 2017/2/13

  •  
  •   mixiチェック
皆さん、紫色のブロッコリーって見たことありますか?

紫色は、抗酸化作用で知られるポリフェノールの一種アントシアニンの色ですが、
茹でると水に色が溶け出て緑色に戻るんですって。
ちょっと残念ですが、出来るだけサッと茹でて紫色で食べたいな~♪

前回は美味しい和だしの味わい、昆布や削り節の選び方をお伝えいたしました。
 
日本の北の端でとれた昆布と南の端でつくられた鰹節との融合、
出汁の『うま味』は正に日本の食そのものですね
 
上質な昆布や削り節で一番だし、二番だしとひいたら、残る出汁がらも美味しく食べましょう☆
出汁がらが適量になるまで保存袋で冷凍庫にストックされると良いですよ。

●出汁がら入りの炊き込みご飯

【材料】
米 2合
干し椎茸 3枚
干し椎茸の戻し汁 150ml
鶏肉・人参・ごぼう 適量
出汁がら 70g(昆布は細切り)
淡口しょうゆ大2・みりん大1・酒大1
水 250ml

【作り方】
材料を合わせて炊飯器で炊きます。

●旬菜と出汁がらの生姜炒め

【材料】
青菜(小松菜など) 200g
出汁がら 70g
生姜 1片(みじん切り)
ごま油 大1
淡口しょうゆ 大1
みりん 大1

【作り方】
フライパンでごま油を熱して生姜の香りを出し、
出汁がらを加えて炒め、青菜を入れて炒め合わせます。

●出汁がらの佃煮

【材料】
出汁がら 70g
濃口しょうゆ 大1
みりん 大1
砂糖 小1
すりごま・山椒・一味など お好みで適量

【作り方】
鍋に全ての材料を入れて、水分がなくなるまで弱火で煮つめ、
仕上げにお好みで風味をつけてください。

その他、切干大根と合わせてハリハリ漬けにしたり、酢の物に加えても美味しいですよ
 
ぜひ、上質の昆布と削り節で、
美味しい出汁と【出汁がら料理】をお楽しみくださいね

平井美穂 大人とこどものからだと栄養 関連記事はこちら


<プロフィール>
平井 美穂 (ひらい みほ)
管理栄養士・食物栄養学修士・調理師
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師
NPO関西ウエルネス研究所理事
平井外科胃腸科クリニック(神戸市東灘区岡本)、その他透析病院等を含め医療機関にて栄養指導を行う。百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案など、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。