にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > ◆ 春のお祝いパーティーに 『桜結び』&オトナ手みやげ(~~)/ 【ルイボス佳江 旬の創作おうちごはん】

◆ 春のお祝いパーティーに
『桜結び』&オトナ手みやげ(~~)/
【ルイボス佳江 旬の創作おうちごはん】

更新日: 2017/4/7

  •  
  •   mixiチェック
   こんにちは。。。(~~)

   月日が経つのは早いですねぇ

   あっという間に4月です。。。

   わくわくドキドキする

   そんな季節でしょうか。。。


   今回は、お祝いのシーズンでもあるので

   ポットラックパーティー(持ち寄りパーティー)

   にもおすすめの、見た目も香りも

   春を感じていただけるお料理を

   ご紹介したいと思います。。。(~~)/


   まず、材料はこちら。。。↓

   【材料】(桜餅サイズ15~16個分)
   お米2合 ゆで筍100g 甘酢生姜40g
   鯛(刺身サイズ)16切れ 塩小さじ半分
   寿司酢大さじ4 昆布5×10cm1枚
   桜の葉の塩漬け16枚 桜の塩漬け16
   A: 水100cc+白だし大さじ2+砂糖
     大さじ1

   作り方は分かりやすくするため細かく
   分けていますが、簡単です。。。(~~)

  【作り方】
  〔1〕お米を洗い目盛りまで水を入れ
    大さじ3の水を取って捨てる。
  〔2〕筍、生姜を粗みじん切り。
  〔3〕鯛に高いところから全体に塩をふる。
  〔4〕〔1〕に昆布を入れスイッチON!
  〔5〕Aと筍を小鍋に入れ、アルミをかぶせて
    沸騰したら少し火を弱めて5分煮る。
    (吹きこぼれないよう注意!)
  〔6〕鯛の表面を軽く拭き、トースターで焼く。

  〔7〕炊き上がったご飯に生姜、汁気を切った
     筍、寿司酢を混ぜる。
  〔8〕ラップに鯛をのせ、その上に16分の1量の
    ご飯をのせてにぎる。
  〔9〕サッと洗った桜の葉を軽く拭き、〔8〕を包み
    桜をのせれば出来上がり。。。

   桜の花は、塩が付いたままにしておき
   とろろを入れた昆布茶に浮かせていただくと
   とってもおしゃれで、春を感じるセットに。。。

   ご飯をお茶碗に入れ、昆布茶をかけた
   鯛茶漬けも美味ですよ。。。(~~)


   ~   *   ~   *   ~


   お料理のほかに

   オトナ手みやげとしてのおすすめは

   日本のお料理に日本ワイン。。。

   現在は、日本でのみ栽培される

   甲州(ぶどう品種)のワインは

   柑橘系の果実味と爽やかな酸味が

   感じられ、特に春夏のおもてなしに

   おすすめです。。。(~~)/

   ↑こちらは1階 食料品売場

   「ワイン&リカー」にて販売されて

   いるもので、『金山』はオーク樽熟成

   なのでリッチで力強い果実味。。。

   『祝』は、白桃のアロマが特徴的。

   アサリなど貝のバター焼きやホタルイカ

   の酢味噌和え、春野菜の天ぷらにも

   合いますよ。。。

   素敵な春の宴にいかがでしょうか


   詳しくは売場スタッフにお尋ねくださいね!


   次回もまた簡単で

   みなさまに喜んでいただけるお料理を

   お伝えしたいと思います。。。(*^^*)

ルイボス佳江の簡単料理教室 関連記事はこちら

<プロフィール>
ルイボス佳江 (るいぼす よしえ)
健康管理士
自身の子育てを契機に料理の世界へ。料理コンテスト等で多数の賞を受賞するとともに、メディアに取り上げられ活動の幅を広げる。現代人に不足しがちな野菜や 果物をはじめ、社会ニーズを反映した簡単スピードメニューを得意とする。cooking motherの愛称で親しまれ、各種メディアで活躍中。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。