にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 絵本の中での大冒険を、安らぎの中で楽しむのススメ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

絵本の中での大冒険を、安らぎの中で楽しむのススメ
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2017/4/11

  •  
  •   mixiチェック
今回ご紹介するのは40年以上前に描かれた、とても親しみ深い絵本です。
絵本と言えばこれ。という方もいらっしゃるかもしれません。
私も学生時代児童文学を学ぶ中で出合い、惚れ込んだ一冊です。
福音館書店より「はじめてのおつかい」

あるひ、ままが いいました。
「みいちゃん、ひとりで おつかい できるかしら」
「ひとりで!」
みいちゃんは とびあがりました。
いままで ひとりで でかけたことなんか、いちども なかったのです。
「あかちゃんの ぎゅうにゅうがほしいんだけど まま ちょっと いそがしいの。ひとりで かってこられる?」
「うん!みいちゃん、もういつつだもん」

この一ページの文章と絵がすべてを物語ります。
みいちゃんの大冒険の始まりです。

読者はみいちゃんと一緒にドキドキしながら不安と緊張に立ち向かい、そして乗り越える。

表紙の達成感と満足げなみいちゃんの牛乳を持つ顔。
そして裏表紙の、心安らぐお母さん赤ちゃん、そして牛乳を飲むみいちゃんの絵。

今月は「緑の絵本」をテーマにコトコトステージで、親子の絵本の時間を楽しみます。

緑は、穏やかな気持ちにさせてくれる、色なのかもしれません。
ハラハラの冒険のお話ですが、表紙のこの満足げなみいちゃんが緑の中にいる。
背表紙の、安堵して少し幼くも見えるみいちゃんが、緑の中にいる。

そんな絵本を大好きな人のぬくもりの中で聞くこどもたちは、心から向き合いこのお話を楽しめるのではないでしょうか。

みいちゃん もういつつだもん。
もう赤ちゃんではない。
自分の意志で自分の力で、だれかのために頑張れる。
そんな年頃のお子さんに、ぜひ出合ってほしい一冊です。

【4月の「ふわはね絵本のある時間」コトコトステージ開催予定】

絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむおやこの教室「ふわはね絵本のある時間」。

絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

4月テーマ「緑の絵本」

◎4月11日(火)
午前11時より:0歳クラス
午後1時より:1歳クラス

◎4月22日(土)待望の週末開催!!
午前11時より:2~3歳クラス
午後1時より :フリークラス(幼稚園・小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんもお待ちしています!)


詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加をお待ちしております。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

<プロフィール>
内田 祐子(うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。吹田市在住。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。