にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 13歳までにやっておくべき「50の冒険」ワークショップ 「魔法の薬を調合してみよう!」 【イベント・コトコト開催報告】

13歳までにやっておくべき「50の冒険」ワークショップ
「魔法の薬を調合してみよう!」
【イベント・コトコト開催報告】

更新日: 2017/5/10

  •  
  •   mixiチェック
◎5月6日(土)
◎4階 子育てコミュニティールーム
G.W.をみんなで一緒に遊んで、学んで、楽しんでいただこうと企画された、コトコトいっぱいSPECIAL。5月6日(土)には、自然教室「PENS」スタッフ 木村佳代子さんをお迎えして、こどもたちの冒険心を駆り立てるようなワークショップが行われました。

『13歳までにやっておくべき50の冒険』は、ちょっぴり変わったアドベンチャーガイド。木登りや雪合戦のようなアクティブなものから、「?」なものまで、多様な50のミッションがこどもたちを待ち受けます。今回はその38番目のミッション“魔法の薬の調合”に、こどもたちがパパママやおばあさまと一緒に挑戦しました。

ピエルドメニコ・バッカラリオ、トンマーゾ・ペルチヴァーレ(著)、アントンジョナータ・フェッラーリ(絵)、佐藤初雄(監修)/「13歳までにやっておくべき50の冒険」/太郎次郎社エディタス

こどもたちは何が始まるのか興味津々。使う道具の確認が済むと、手順に沿って薬の調合を始めます。最初に、赤・青・黄色のお水のうち1色を選んで、カップの線まできちんと量って入れ、大きいコップに移します。次は、ちょっとドロドロしているお水を同じように量り、大きいコップに入れてマドラーでぐるぐるとかき混ぜます。

そして、いよいよ魔法のお水が登場。注射器に分量を取り、大きいコップの中に入れてさらにかき混ぜます。何度かかき混ぜると、マドラーが少し重たく感じるようになってきましたよ。カップの中をよくみると…。

あれあれ、さっきまですこしトロッとしていたお水が、ねっとりとマドラーにくっついて、おもちみたいにのびました。こどもたちはキラキラと目を輝かせながら、不思議なものに手をのばします。手のひらや指をひろげたりのばしたり、くっつけたりしながら、ひんやりとネバネバした感触を思い思いに確かめてみました。


出来上がった不思議なものをファスナー付きの袋に入れ、こどもたちは嬉しそうに会場を後にしていきました。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。