にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 夏も近づく新茶の季節♪ 手軽で美味しい緑茶の煎れ方とは! 【平井美穂 大人とこどものからだと栄養】

夏も近づく新茶の季節♪
手軽で美味しい緑茶の煎れ方とは!
【平井美穂 大人とこどものからだと栄養】

更新日: 2017/5/29

  •  
  •   mixiチェック
新茶の美味しい季節となりました
 
1階食料品売場の「銘菓銘品 日本の味」コーナーでは、新茶を愛でる商品が勢揃い♪
ほんのりとお茶の苦みや旨味が味わえる品々を、ぜひこの季節にご賞味くださいね

新茶の講習を行うということで、行ってきました初茶摘み!
 
静岡県の方まで行かなければ体験できないかと調べてみたら
ビックリするぐらい近い所に茶畑がありました!
 
阪急沿線の最寄りからバスで15分ほど。
停留所から20分ほど歩くと青々とした茶畑が広がっています。

柔らかな茶葉を摘み、手でこより乾燥させて30分。
出来たての新茶を賞味させていただきました
 
なるほど。こうやって緑茶は作られていたのですね~

で、緑茶の甘味、旨味をぐっと引き出せる簡単な煎れ方は、ナント<水出し>。
 
ペットボトルの水2リットル(軟水)に20gの茶葉を入れて、一晩冷蔵庫で寝かすだけ。
水道水を沸騰させて、カルキ抜きした湯冷ましでもOK。
 
美味しいお茶が味わえます

温めて熱いお茶にしても、苦みのない上品な緑茶が楽しめますよ♪

先日の食のミニセミナーでは、
水出し緑茶と低温のお湯で煎れた緑茶、それに季節のお菓子をご賞味いただきました。

毎回、食のミニセミナーでは、季節の食や健康に関するテーマで皆さまにお楽しみいただいております。
 
ぜひ、遊びに来てください♪

平井美穂 大人とこどものからだと栄養 関連記事はこちら


<プロフィール>
平井 美穂 (ひらい みほ)
管理栄養士・食物栄養学修士・調理師
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師
NPO関西ウエルネス研究所理事
平井外科胃腸科クリニック(神戸市東灘区岡本)、その他透析病院等を含め医療機関にて栄養指導を行う。百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案など、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。