にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 絵本を能動的に楽しむのススメ 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

絵本を能動的に楽しむのススメ
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2017/6/13

  •  
  •   mixiチェック
梅雨入りしましたね。
雨の日にはおうちから出られず、親も子もイライラが溜まりがち。

さぁ、そんな時こそ絵本の出番。
絵本で遊びましょう。
絵本は、読んでもらうものばかりではありません。

絵本を歌うのも大好きな私ですが、絵本で探しっこしたり、しりとりしたり、めいろ遊びをしたり・・・。
絵本と積極的に遊べるこどもたちは、退屈なんて言葉は知りません。

テレビつけていい?ゲームしていい?携帯貸して。そんなことは言いません。

今書いていてふと気付く。
絵本を読むのに絵本読んでいい?って聞く子いないかも・・・。
親としても絵本を読んでいる子と、ゲームをしている子のどちらが、心静かに見守ることができますか?

ぜひ積極的に、絵本をお子さんと楽しんでください。

そんな時にはこんな絵本もオススメです。
「なぞなぞのみせ」

おばあちゃんと女の子。
商店街でお買物。

まず最初のお店は、どうやら文房具屋さんのようです。
1. さいしょは せいたかのっぽ
   はたらけば はたらくほど
  すこしずつ せが ちぢんでくる
  さて いったいなあに?

さぁ、何かわかりますか?

見開き左側にクイズが5問。
その横のページに、お店の細かく楽しく懐かしい絵が。
そこに答えも隠れています。

眺めているといろいろな発見のある絵は、見ているだけでも楽しく、こどもたちとの会話も弾みます。

全部で50問。

テレビやゲームのような、時間制限はありません。
いつまで見ててもよし。
次に進むもよし。
ページとばすもよし。
また戻るもよし。
学校へ持って行って、友達に出題するもよし。
勝手にクイズをかんがえるもよし。

どんな遊び方だっていい。
正解も間違いも自分次第。

絵本は私たちに寄り添います。
読みたいときに読み、閉じたときに閉じる。
すべて自分の意志で進み、止まり続けることができます。

そう主導権は自分自身。

どうぞ、絵本を能動的に楽しませてあげてください。
いや。大人の私たちが楽しみましょう。

【6月の「ふわはね絵本のある時間」コトコトステージ開催予定】

絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、おやこの教室「ふわはね絵本のある時間」。

絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。

6月のスケジュール テーマ「あめふりえほん」

◎6月20日(火)
午前11時より:0歳クラス
午後1時より  :1歳クラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加をお待ちしております。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら


<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽し み方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。


新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。