にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 見えないものが見えてくる。のススメ。 【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

見えないものが見えてくる。のススメ。
【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2017/7/25

  •  
  •   mixiチェック
夏休み。始まりましたねー。
長いようで、終わってしまえばあっという間の夏休み。

普段できない体験や経験をたくさん積んで、心も体も成長させてあげたいと思う親心。
6年生の次女は、明後日から臨海学習へと出発します。
私が住む町では、今も海の遠泳が6年生の恒例行事。

そのために1年生から6年間かけ、がっつりと泳がされます。
そんな経験もまた、こどもたちの心と体をひとまわり強くしてくれることと思います。
今回ご紹介する絵本は、男の子兄弟を描かせたら、この人の右に出る人はいないのではないかと思います。
はたこうしろうさんの、「むしとりにいこうよ」

お兄ちゃんの虫取りについていこうとする弟。
「おねがい!きょうは つかれたとか おんぶしてとか いわない!!」という約束で、大喜びで虫取りに出かける。
絵本と図鑑とをあわせもったようなこの絵本。

虫の取り方や、虫の種類や特徴も描かれています。
そして絵本のお話としても、しっかり進んでいくのもこの絵本の魅力。

最後は疲れてやっぱりお兄ちゃんの背中で揺られて帰ったけれど。

この絵本は5歳のはたさんと、7つ上のお兄さんが実際にやっていたやりとりだそうです。

私はこの絵本の、しげみに暮らす虫たちが一面に描かれたページの「おにいちゃんと いると ふしぎ。だんだん むしが いっぱい みえてくる」という言葉がとっても好きで。

知識や経験、体験を積み、心にその引き出しを作る。種をまくと、見えなかったものが見えてくる。
この絵本を読んだこどもたちは、虫さんとの距離がぐんと縮まるのではないでしょうか。

長いようで短い。そして一生に一度しかない2017年の夏。どんな思い出を作り、その心の畑を耕すのでしょうか。
ぜひその傍らに絵本を。

ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ<8月のスケジュール> 

◎8月4日(金)
午前11時より:0歳クラス
午後1時より  :1歳クラス

◎8月22日(火)
夏休み企画!お兄ちゃんお姉ちゃんも集まれ!
スイミーの手形うちわをつくろう!
午前11時より:2-3歳クラス
午後1時より  :フリー歳クラス

詳細およびお申し込みは、西宮阪急ホームページコトコトステージニュースページより、ホームページ掲載後ご確認をお願いいたします。
(日程および内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。)
皆さまのご参加をお待ちしております。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

<プロフィール>
内田 祐子 (うちだ ゆうこ)
ふわはねehon主宰  
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。