にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > クルクルあら不思議? 空心菜サラダにびっくり 【伊藤由香-小さな食憶-】

クルクルあら不思議? 空心菜サラダにびっくり
【伊藤由香-小さな食憶-】

更新日: 2017/8/21

  •  
  •   mixiチェック
日焼けした肌の笑顔に垣間見られる顔つきは、少ししっかりとしたようにも映ります。
長く感じられた夏休みも、残り僅かとなってきました。進んでいるのかな?と宿題の残りを気にし始めるこの頃です。

今年初めて訪れたベトナムにて料理教室に参加してきました。石臼で挽いたライスミルクを作りを体験し、それを蒸して作るムチムチとした食べごたえある生春巻きの美味しさに驚き。市場で見る野菜は国が変われば馴染みがある野菜も色や形、使い方が違い、特に紫蘇やエゴマを含みハーブの多様使いに面白さを感じ、どれほど食べたことでしょう。

空心菜は、両手いっぱいに抱きかかえられる程の大きな束となって売られていましたが、食事の度に目にする空心菜メニューの多さも刺激的でした。中でもモーニンググローリー(空心菜)サラダは、「これ、空心菜だったの?」と気が付いたのは食べ終わってからのことです。

空心菜は、茎が空洞になっていることから名づけられた中国野菜。今では日本でも、夏が旬の緑黄色野菜として食べられています。カロテンだけでなく、鉄分も豊富に含まれます。特に鉄分はビタミンCやたんぱく質と一緒に取るとより効果的と言われますが、そのビタミンCも多く含まれるというのも魅力!

さて、このサラダ。あまりに美味しく感じられたため、自宅に戻ってから記憶を蘇らせながら再現しています。

使うのは茎のみ。
縦に切って、白髪ねぎを切るように縦に細切りにします。意外と時間がかかるこの細切り。慣れた方はシュッ、シュッ手際よく切っていかれるそう。聞けば、空洞に刃を通して縦に細切りにできる、空心菜カッターなる便利グッズが存在するのを知ったのは、帰国後のこと。試してみるのは次の目的に。

細切りにした空心菜のほのかなアクを取るため、レモン汁を絞った氷水につけ、30分程置くと…
あら、不思議。くるん、くるんとカールしてふんわり軽やかな姿になるのです。空洞になった軸は歯ごたえがあるので、炒め物に使うことが多かった空心菜ですが、このくるんとカールした軸の軽やかな風合いが新鮮。

ベトナムでは、ライムをたっぷりと使いましたが、日本の今の時期はすだちが並び始めています。ライムの代わりに、すだちをたっぷり絞ります。柑橘は皮のカプセル一粒一粒に香りが閉じ込められているので、皮を下にして果汁を絞ると青々しいすだちの香りが生きてきますよ。

次にそこへ砂糖を加えよく混ぜ合わせます。砂糖が溶けたらヌクナムと呼ばれる、魚の塩漬けを発酵させてつくられた醤油を加えて、ドレッシングを作ります。
(果汁:砂糖:ヌクナム=1:1:2程度)

茹でたいかや、オニオンスライス、赤ピーマンや甘長トウガラシのスライスなどお好みで加えて、ドレッシングとよく合えれば完成。仕上げに、ごまやナッツを散らし、バジルやミント、大葉などもちぎって加えていただきます。

残暑厳しく、食欲停滞中の方もきっとお箸が進むはず!

もちろん、切り落とした葉もさっと茹でてお浸しに。フライパンに空心菜の葉、しょうがを並べ、水、塩少々を加え蓋をして蒸炒めにしてから、好みのオイルを回しかけるのも◎。カロテン豊富な部分もしっかりといただきましょう。

残暑に負けず、楽しい思い出いっぱいの夏休みとなりますように。


・・・
夏休み明けの親子セミナーは、9月19日(火)を予定しております。
10月4日(水)キッチンステージでは、兵庫六甲こだわり野菜の会の生産者の皆さまとともに、旬の野菜をご紹介予定です!

伊藤由香-小さな食憶- 関連記事はこちら


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエプロ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。